日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
るるのおすすめの本 俵編
2016-11-04 (金) | 編集 |
俵 万智
たんぽぽの日々

Capture.png
  「たんぽぽの 綿毛を吹いて  見せてやる  いつかおまえも 飛んでゆくから」

「サラダ記念日」から20余年、母俵万智が初めて歌う、子供の世界、親の心。
じんわりと心を温かくしてくれます。そういえば作りました20年前に。
「わらってるね」 風に揺れる 花指して ひまわりよりも ちいさな息子
Comments:
この記事へのComments:
Comments:を投稿
URL:
Comments:
Edit password:
Private comment: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL
この記事へのTrackbacks: