本のご紹介 谷村編

スノーホワイト/谷村志穂
snowhiteta.jpg

コンビニで働く大学生の宗助には、気になる女性客がいた。
クリスマス・イブにも一人で店を訪れ、ショートケーキを買う彼女は見映えのしない四十代だが、なぜか気になってしかたがない。
ある日、街中でその女性を見かけ、自分でも大胆だと思えるほどの行動に出る。
思いがけず、親子ほども歳の離れた若い男から情熱を寄せられた美南子は、結婚に破れたという自身の傷から立ち直れず、恋愛に臆病になっていた。
だが、物怖じしない宗助の一直線な恋愛を前に、だんだんと自分の中に眠っていた火が燻りはじめる…。


この記事に対するComments:

この記事に対するPost a comment



Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://olivien.blog.fc2.com/tb.php/1340-be33de13
Use trackback on this entry.