日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
るるのおすすめの本 恩田編
2016-10-11 (火) | 編集 |
恩田 陸
上と外(上下)

上と外

「恩田陸はこういう本も書くんだあ」と良い意味でびっくりしました。恩田陸の「夜のピクニック」以来ファンですが今回はちょっと、というよりかなり違う感じです。読んでいる時はこれ誰が書いている本なのか全くわからなくなります。歴史、冒険、ファンタジーが一緒になった本です。でも一番すごいのは、本を読んでいない時にも私の頭の中では「連」と「千華」が動き回っていることでした。
Comments:
この記事へのComments:
Comments:を投稿
URL:
Comments:
Edit password:
Private comment: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL
この記事へのTrackbacks: