日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
さっちゃんのあれこれ Twitter編
2016-10-09 (日) | 編集 |
オリーブちゃんが、Twitterで話題-文豪たちの妙なる逸話が面白いと教えてくれた。
カイロプラクターでの時間待ちに笑ってしまった。

野坂昭如の娘さんが小学校の時に教科書で父親の作品が取り上げられていて「このとき作者は何を思っていたか?」という宿題が出た。父親に実際聞いたところ「締め切り直前で早く書き終えて遊びたかった」と言われ、そのまま提出したらバツがついた。

夫の浮気の末に泥沼離婚をしたアガサ・クリスティはのちに考古学者と再婚。大体こんな意味の発言を後にのこしている。「考古学者を夫にするといいことは、妻が都市を取るほど、相手は興味をもってくれる」
Comments:
この記事へのComments:
Comments:を投稿
URL:
Comments:
Edit password:
Private comment: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL
この記事へのTrackbacks: