日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
本のご紹介 池永編
2016-09-26 (月) | 編集 |
池永 陽
珈琲屋の人々

ikenaga.png
まだまだ読んだことがない作家の本がたくさんあります。池永陽もそのうちの一人。珈琲屋に集まる人々の物語です。人の人生ってこんなに色んなことがあるんだなあ、なんて考えてしまいました。何気ない毎日を過ごしているけれども、実はすごく幸せなことなのかもしれません。
Comments:
この記事へのComments:
Comments:を投稿
URL:
Comments:
Edit password:
Private comment: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL
この記事へのTrackbacks: