日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
さっちゃんのおすすめ 堀川編
2016-09-02 (金) | 編集 |
サッと読める本として、おすすめです。
のんびりな文章の中にところどころ背筋がブルッとする文章があります。
シリーズで何冊もでているので、読んでみたくなりました

gensouyubinkyokubunko.jpg
幻想郵便局・堀川アサコ
就職浪人中のアズサは「なりたいものになればいい」と親から言われてきたけれど、「なりたいもの」がわからない。
特技欄に“探し物”と書いて提出していた履歴書のおかげでアルバイトが決定。
職場は山の上の不思議な郵便局。そこで次々と不思議な人々に出会う。
生きることの意味をユーモラスに教えてくれる癒し小説。
生と死のはざまという不思議な世界ながら彼らが生き生きと動き、読者がすんなり入りこめてしまう物語は、美しい装丁と合わせて「ほっとあたたかいのにほのぼのと怖い」と評判に。
Comments:
この記事へのComments:
Comments:を投稿
URL:
Comments:
Edit password:
Private comment: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL
この記事へのTrackbacks: