日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
本のご紹介 佐藤編
2016-07-16 (土) | 編集 |
佐藤雅美・町医北村宗哲シリーズ4巻
machikitamura.jpg

町医北村宗哲
芝神明前の医院はいつも大繁盛。腕利きであるうえ義に厚い宗哲だが、訳あって人を斬り、逃亡していた過去を持つ。そのためか、つい厄介な頼み事まで引き受けてしまう。人情とペーソス溢れる人気シリーズ第1弾。
やる気のない刺客
元渡世人にして腕利きの町医者、宗哲のもとにはいろいろな患者が訪れるが、厄介な頼み事も時にはある。人宿に奉公の口を探しに来た女が持ち込んだ騒動の意外な顛末とは?人気シリーズ第2弾。
口は禍いの門
今村芳生なる医師が宗哲を訪ね、官医には蘭方(西洋医学)を禁ずる旨の達しに不満をぶちまけた。相手にされぬとみると、将軍家御匙の楽真院に直談判に及んだ。辟易した楽真院から対処を命じられた宗哲だったが。 人情の機微に触れるシリーズ第3弾。
男嫌いの姉と妹
浜松町の茶問屋の姉妹は揃って器量よしだが、男を厭ううちに三十路を過ぎてしまった。といって、親類に店屋敷を継がせるのも業腹だ。思いついた名案とは。元渡世人の腕利き医者、宗哲シリーズ第4弾、完結。
Comments:
この記事へのComments:
Comments:を投稿
URL:
Comments:
Edit password:
Private comment: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL
この記事へのTrackbacks: