日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
さっちゃんのあれこれ コーンウェル編
2016-07-04 (月) | 編集 |
最近、驚いた事があります。
寄付して頂いたパトリシア・コーンウェルのスカーペッタ検死官シリーズ最新作文庫にカバーをかけていたら、おそろしく高い値段が目に飛び込んできました。

takihon.jpg

かなり非常に薄い上下巻、それを1冊1250円?!
もしかして、税別?!
読まない方もブッククラブの本棚で確かめて「うわっ!」と驚いてください。

そして、その数時間前には、るるさんとこの本をチラ見して、「何、ベントン?!なんで?どうして?え?は?」って、本の中身にも驚いていた事もお知らせしておきます。
Comments:
この記事へのComments:
Comments:を投稿
URL:
Comments:
Edit password:
Private comment: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL
この記事へのTrackbacks: