本のご紹介 海堂編

海堂尊/カレイドスコープの箱庭
閉鎖を免れた東城大学医学部付属病院。
相変わらず病院長の手足となって働く“愚痴”外来・田口医師への今回の依頼は、誤診疑惑の調査。検体取り違えか診断ミスか―。国際会議開催の準備に向け米国出張も控えるなか、田口は厚労省の役人・白鳥とともに再び調査に乗り出す。
「バチスタ」シリーズ真の最終章!豪華特典として書き下ろしエッセイ「放言日記」と桜宮市年表&作品相関図も収録。
kareidosukopunohako.png

新入荷すると貸出にすぐでる海堂尊の人気チームバチスタシリーズ。
お楽しみに


この記事に対するComments:

この記事に対するPost a comment



Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://olivien.blog.fc2.com/tb.php/1251-282d1b64
Use trackback on this entry.