日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
本のご紹介 誉田編
2016-05-28 (土) | 編集 |
synmetorijapan.jpg

誉田哲也/シンメトリー
百人を超える死者を出した列車事故。
原因は、踏切内に進入した飲酒運転の車だった。
危険運転致死傷罪はまだなく、運転していた男の刑期はたったの五年。
目の前で死んでいった顔見知りの女子高生、失った自分の右腕。
元駅員は復讐を心に誓うが…(表題作)。ほか、警視庁捜査一課刑事・姫川玲子の魅力が横溢する七編を収録。
警察小説No.1ヒットシリーズ第三弾。
Comments:
この記事へのComments:
Comments:を投稿
URL:
Comments:
Edit password:
Private comment: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL
この記事へのTrackbacks: