日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
本のご紹介 有川編
2016-05-16 (月) | 編集 |
有川 浩
塩の街

12.png
「塩の街」が有川浩のデビュー作だったんですねえ。
2004年、第10回電撃小説大賞を受賞しました。
その後自衛隊三部作として「空の中」「海の底」と続きます。
私はなんと逆から読んでいたんですねえ。
でも逆からでもまったく違和感はありません。
それぞれの物語の主人公たちがその後どうなったのか気になってしまい、できたらその後をぜひ読みたいと考えているのは私だけでしょうか?
Comments:
この記事へのComments:
Comments:を投稿
URL:
Comments:
Edit password:
Private comment: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL
この記事へのTrackbacks: