本のご紹介 有川編

有川 浩
塩の街

12.png
「塩の街」が有川浩のデビュー作だったんですねえ。
2004年、第10回電撃小説大賞を受賞しました。
その後自衛隊三部作として「空の中」「海の底」と続きます。
私はなんと逆から読んでいたんですねえ。
でも逆からでもまったく違和感はありません。
それぞれの物語の主人公たちがその後どうなったのか気になってしまい、できたらその後をぜひ読みたいと考えているのは私だけでしょうか?


この記事に対するComments:

この記事に対するPost a comment



Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://olivien.blog.fc2.com/tb.php/1228-55634908
Use trackback on this entry.