日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
本のご紹介 三浦編
2016-04-10 (日) | 編集 |
三浦 しをん
星間商事株式会社社史編纂室

3.png

新しい日本語がたくさん出てきます。
言い得て妙という感じの作者の造語なのでしょうか?
前後の文章から「ああ、そういうことね」と納得してしまいますが、こんな時は辞典を引いても出てきません。
今どきの日本語なのでしょうか。
物語も目が離せないのが魅力です。
Comments:
この記事へのComments:
Comments:を投稿
URL:
Comments:
Edit password:
Private comment: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL
この記事へのTrackbacks: