日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
さっちゃんのあれこれ Minarik編
2016-03-13 (日) | 編集 |
Little Bear/Else Holmelund Minarik
littlebear hon

おりくんは、このシリーズが大好きです

アマゾンより
本書はネイティブの小学生が、1年生を終了するまでに自分で読めるように選ばれた語い数で構成された読み物シリーズ。
子グマと母グマのあたたかい会話が中心となるやりとりのなかには、日常生活を豊かに表現する言葉の数々が含まれている。
子どもへのまなざしは、すべてのタイトルに共通してあたたかい。
センダックの挿絵にもやさしい表情がある。
辛い出来事、ささやかな喜び、惜しみない愛情など、幼少期に欠かせないテーマが語られるシリーズ。
Comments:
この記事へのComments:
Comments:を投稿
URL:
Comments:
Edit password:
Private comment: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL
この記事へのTrackbacks: