本のご紹介 白洲編

白洲正子・”ほんもの” の生活
shirasuhonmono.jpg

当代一の目利き、“ほんもの”を知る唯一の人といわれた白洲正子。
今秋、旧白洲邸「武相荘」が記念館としてオープンするのを機に、白洲ワールドの拠点の全貌をあますところなく伝える。
さらに、生前には家族にも内緒だった自筆の和歌集、油絵、ノートなどから修業時代の正子の姿を追い、白洲正子はいかにして白洲正子になったのかの謎を探る。
アマゾンより


この記事に対するComments:

この記事に対するPost a comment



Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://olivien.blog.fc2.com/tb.php/1197-440c73c9
Use trackback on this entry.