日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
本のご紹介 帚木編
2016-01-15 (金) | 編集 |
帚木 蓬生
蠅の帝国 (軍医たちの黙示録)

4.png

副題にあるように戦時中の医者の話です。
15編の短編からなる話です。
20年の歳月をかけ、世に送り出された、帚木 蓬生のライフワーク。
日本医療小説大賞受賞作。(裏書より)

私の父の生い立ち、祖父(父方)の生き様などが垣間見えた本でもあります。
こんなに怖い話が実話だなんて今の平和な世の中の誰が思うでしょうか。

Comments:
この記事へのComments:
Comments:を投稿
URL:
Comments:
Edit password:
Private comment: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL
この記事へのTrackbacks: