本のご紹介 有川編

有川 浩
県庁おもてなし課


kencho.png

有川浩、全くはずしていません。
面白い本です。
そのひと言に尽きます。
着想が面白いだけではなく、登場人物が魅力的。
物語はずばりそのもの、県庁のお話です。
この化石化したお役所をどう料理するのか、どんな人物達を配置していくのか、そして田舎はこれからどうなっていくのかは読んでのお楽しみ。
ああ、私にも田舎があったらなあ、と思わせる一冊です。


この記事に対するComments:

この記事に対するPost a comment



Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://olivien.blog.fc2.com/tb.php/1129-65aa3ce6
Use trackback on this entry.