本のご紹介 小松編

小松 和彦
神隠しと日本人


神隠し

そういえば、そんな言葉ありましたね。「神隠し」。この言葉が私の生活の中に出てきた事は一度もなく、もっぱら本や映画の中に出てくる言葉という感じがします。私が生まれるずっと前の時代の、謎に包まれた「神隠し」の意味などを解明してくれるかもしれません。思いもしない話がでてきたりするので、「ふーむ」とうなってください。


この記事に対するComments:

この記事に対するPost a comment



Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://olivien.blog.fc2.com/tb.php/1127-ac065e89
Use trackback on this entry.