日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
るるの私もあるある
2012-04-09 (月) | 編集 |
「本と私」を読んで「私もあるある!」なんていうブッククラブ店主2人の会話をちょこちょこと。

参照:本と私 さっちゃん編2

以下るるちゃん談
ファンレター書こうとしたのではなくて、書いてしまいました。
名作「ベルサイユの薔薇」の池田理代子に。
後にも先にも書いて送ったのはこの1回だけだったな。
すごい勇気が必要だったよ。確か小学校6年生か中学1年生だったと記憶しています。
Comments:
この記事へのComments:
Comments:を投稿
URL:
Comments:
Edit password:
Private comment: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL
この記事へのTrackbacks: