るるの私もあるある

「本と私」を読んで「私もあるある!」なんていうブッククラブ店主2人の会話をちょこちょこと。

参照:本と私 さっちゃん編2

以下るるちゃん談
ファンレター書こうとしたのではなくて、書いてしまいました。
名作「ベルサイユの薔薇」の池田理代子に。
後にも先にも書いて送ったのはこの1回だけだったな。
すごい勇気が必要だったよ。確か小学校6年生か中学1年生だったと記憶しています。


この記事に対するComments:

この記事に対するPost a comment



Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://olivien.blog.fc2.com/tb.php/111-4674686c
Use trackback on this entry.