日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
本のご紹介 中村編
2015-09-14 (月) | 編集 |
中村 安希
愛と憎しみの豚


「インパラの朝」を読んでからファンになった中村安希。今回のこのタイトルはふざけているのかな?と思いつつ読み進めると、とんでもないことでした。ただの豚が私をとんでもない遠い所まで連れて行ってしまいました。こういう展開になるとは全く考えてもいない本でした。中村安希はすごい。
Comments:
この記事へのComments:
Comments:を投稿
URL:
Comments:
Edit password:
Private comment: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL
この記事へのTrackbacks: