るるのおすすめの本 白河編

白川 道(とおる)
天国への階段(上中下)


ブッククラブメンバーのK様からご寄付を頂いた本です。その際に「これはすごく良かったです」と言われていた折り紙つきの本です。そして私にとっては初めて読む作家の本でもありました。最初から期待大でした。
結果は言わずと知れた「るるのおすすめの本」で紹介したくなる本だったのです。2000ページにも及ぶ本だったのでかなり時間がかかりました。そしてその本を読んでいない時でも私の思考は「天国への階段」へと飛んでいってしまうほどでした。
白河道、他の本も是非読んでみたくなる作品です。


この記事に対するComments:

この記事に対するPost a comment



Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://olivien.blog.fc2.com/tb.php/1062-93a0f535
Use trackback on this entry.