日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
第12回読書会 
2015-08-24 (月) | 編集 |
第12回読書会が8月22日土曜日に開催されました。

今回の読書会は、ブッククラブ主宰者の二人が病気と来客が重なり参加できないにもかかわらず開催されました。
集まってくれた皆様、そしてMCを勤めてくれた愛するみきてぃさん、本当ありがとうございました。
ブッククラブは皆様に愛されているなあ、と感激ひとしおです。
尚、主催者二人が不参加でしたので、読書会開催予定をブログに掲載しなかったことをお詫びいたします。

IMG_5320.jpg

IMG_5324.jpg
ウエンブリーフードコートで開催された読書会
IMG_5326.jpg
その後のウエンブリーホテルで更に盛り上がる

今回の読書会のお題本は下記です。

中村 安希
食べる


食べ物を通じて人に出会い、出会った人と食事を共にする。
ゲロ雑巾と揶揄されるエチオピア料理「インジェラ」の妖しい魅力にとりつかれ、メキシコで本場のタコスに舌鼓を打ち、ルーマニアでは現地の若者が作る卵焼きを食べる。
自宅のテレビから得られる膨大な知識よりも、旅で得られるわずかな手触りにこそ真実がある。
気鋭の開高賞作家が世界中を渡り歩いて綴ったノンフィクション。(裏書より)

原田 マハ
本日は、お日柄もよく


二ノ宮こと葉は、製菓会社の総務部に勤める普通のOL。
他人の結婚式に出るたびに、「人並みな幸せが、この先自分に訪れることがあるのだろうか」と、気が滅入る27歳だ。
けれど、今日は気が滅入るどころの話じゃない。
なんと、密かに片思いしていた幼なじみ・今川厚志の結婚披露宴だった。
ところが、そこですばらしいスピーチに出会い、思わず感動、涙する。
伝説のスピーチライター・久遠久美の祝辞だった。
衝撃を受けたこと葉は、久美に弟子入りすることになるが…。(アマゾンより)

これらの本を回覧して読書会は始まりました。
続々と「感想文」を発表していく予定です。
お楽しみに!
Comments:
この記事へのComments:
Comments:を投稿
URL:
Comments:
Edit password:
Private comment: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL
この記事へのTrackbacks: