さっちゃんのおすすめ 本多編

本多孝好 ストレイヤーズ・クロニクル Act1-2-3

新潮社のストーリーセラーは、All読み切りの有名所の作家の短編集です。
その中に本多孝好の「ここじゃない場所」という作品を読みました。
キャラクター設定もきちんとしてたので、「もう少し読みたい。この続きないのかな」と思っていました。

そうしたら、あった
映画も2015年6月27日に公開されている、なんだか話題作品じゃないですか?!
straiya-zukuronikuru.jpg

本の話に戻るけど、このくらい詳細が抜け落ちていた方が想像の幅を残してあって、私は大好き。
設定もちょっとありそうでなさそうで、話し作った感が逆に本当ぽさを醸し出していて、いいんですよ。
登場人物達が、特殊能力者で自分達を人間と区別してる発言するんだけど、やっぱり人間ベースだからね、どうしても人間っぽいところもグッドです。

映画を見る前に読んでほしいです。


この記事に対するComments:

この記事に対するPost a comment



Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://olivien.blog.fc2.com/tb.php/1041-06fadacd
Use trackback on this entry.