日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
第12回読書会 みきてぃ編
2015-08-26 (水) | 編集 |
***本日は、お日柄もよく・原田マハ***

ルルさんに勧められて借りた本でした
サスペンス、ミステリー大好きなあたしには
たぶん物足りないかなーっと思い
箸休めのつもりで読んだ本
読み終わって、ホロホロと泣きました
ちょっと、感動しちゃって!
劇的事件も、ハラハラドキドキも無いけれど
なんでしょう、この感動は
今でもそれを上手に表現する言葉が見つからない
たぶん、ものすごく自分の日常に近いような
物語だけど、物語じゃない
そばにある優しさや愛しさを思い起こさせてくれる
そんな素敵な本でした
”本日はお日柄もよく”
毎日を、そんな気持ちで過ごしたい
心がポカポカになる本でした


***食べる・中村安希***

私にはこうゆう旅はできないな
っていうか、私はこうゆう旅が好きじゃないのですー
”食べる”って題名から、おいしいモノがいっぱい載っていて
どうしよう、食欲暴走大事件になっちゃう・・・
なんて心配は無用でした(笑)
でも、旅好きな人には、もってこいなんだと思う
私なんて、読みながら
この人レイプされないんか?
腹壊したり、命に係わる腹下しになっちゃわないか?
もう、それで頭がいっぱい(笑)
私、キャンプすら好きじゃない人間なので
そうゆう人には、ダメな分野かも
食というより、バックパックの旅紹介
でもね、これで、ふと、気づいたことが
私、食べる事は、愛する事と同じ位大切な事なんだけど
私の好きな食べ物は、もちろん近代的で
不衛生的なカテゴリーは、やっぱ無理なのだけれども
これ、でも、今生きている人タチの多くの人が感じると思うけど
自分が一番好きな食べ物っで
母が作ってくれたご飯なんだなって、思った
それが、ルーを使ったカレーでもいい
インスタントの味噌汁でもいい
野菜だけのお好み焼きでもいい
高級な食材も、健康的な食材じゃなくても
母が作り、家族みんなで幸せに食べた食べ物が
最高の食べ物なんじゃないかな
それは、食材でも栄養価でもカロリーでも健康的とかでもなく
”愛と思い出”
愛のこもった食事は、どんな食事も世界一
なかでも、母の、家族との食事に優るモノは無いんじゃないかなって
ちょっと、思わせてくれた本でした
良かった、読みながら食欲が暴走する本じゃなくって(笑)
Comments:
この記事へのComments:
Comments:を投稿
URL:
Comments:
Edit password:
Private comment: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL
この記事へのTrackbacks: