日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
第11回読書会 つぶあん編
2015-07-05 (日) | 編集 |
東田直樹・自閉症の僕が飛び跳ねる理由

昨年あずきさんからおススメしてもらって彼の動画を観た時、すごい!!これはノーベル賞ものじゃないか!!と思いました。

英訳されて世界各国でベストセラーになり、多くの人に読まれているというのも驚いたし、はじまりが同じく自閉症の息子をもつアイルランドの作家に翻訳されたことで、たまたま彼が日本語を読むことが出来たという必然も感動します。

初めて彼の本を読んだ時、理解出来なかった息子の内側の声を聞けて、どれだけ嬉しかったことか....そして想像力の素晴らしさ、純粋さ、言語能力の高さに感動したと思います。

そしてこれを読んだ世界中の自閉症の子供を持つ親がどれだけ救われたことだろうと。
障害って、障害というものじゃなく個性なんじゃないかと....そんな風に考えさせられました。


三浦しをん・神去なあなあ日常

とても平和的?なお話で、正直言うと、読み終わって時間が経ってしまうとあまり印象に残らない物語でした.....。
でも今まで林業という存在になんの興味もなかったので、へぇ!と思うこともあり。
なんだか無性に日本の山が懐かしく、とても恋しい気持ちになりました。
Comments:
この記事へのComments:
Comments:を投稿
URL:
Comments:
Edit password:
Private comment: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL
この記事へのTrackbacks: