日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
るるのおすすめの本 エリザベスキュブラーロス編
2015-07-20 (月) | 編集 |
エリザベス キュブラーロス
死ぬ瞬間

あまりにも有名な1969年に出版された本です。その昔読んだことがある本をもういちど読み直しました。なんだか今回は行間から沢山の体験が垣間見えました。読んでは立ち止まり、立ち止まっては考え、を繰り返したので1冊の本に1週間以上かかってしまいました。読んでいる時は決して浮かれた気分にはならないし、どちらかというと沈みがちになります。それでも読む価値がある本だとお勧めします。
Comments:
この記事へのComments:
Comments:を投稿
URL:
Comments:
Edit password:
Private comment: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL
この記事へのTrackbacks: