日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
新しいメルアド
2017-05-25 (木) | 編集 |
旧メールがあまりにも不安定なので、新しいメルアドに切り替える事にしました。
よろしくお願いいたします
bookclub6014@gmail.com
第8回ビブリオバトル あさって
2017-05-25 (木) | 編集 |
第8回ビブリオバトルの開催があさってとなりました。

本好きの皆様が続々と集まってこられるのを楽しみにしています。

場所: ブッククラブ
月日: 5月27日 土曜日
時間: 夜7:30時から
持ち物:紹介したい本1冊、飲み物、ワンプレート

バトル参加の場合は、本の作者、タイトルと裏書をメールでお知らせください。
その際ハンドル名もご一緒にお知らせください。

ビブリオバトルの詳細はこちらから
http://www.bibliobattle.jp/

ビブリオバトルはブッククラブのメンバーなら誰でも参加できます。
皆さんの参加をお待ちしています。
本のご紹介 田中編
2017-05-24 (水) | 編集 |
田中兆子・甘いお菓子は食べません
tanakaamaiokashi.jpg

頼む…僕はもうセックスしたくないんだ。
仲の良い夫から突然告げられた妻の動揺。
心に深く刻み込まれる6編。

第10回R‐18文学賞大賞受賞作
第2回フラウ文芸大賞新人賞受賞

さちこ
さっちゃんのおすすめ 北川編
2017-05-21 (日) | 編集 |
kitagawacyotto.jpg
北川恵海・ちょっと今から仕事やめてくる

ブラック企業にこき使われて心身共に衰弱した隆は、無意識に線路に飛び込もうしたところを「ヤマモト」と名乗る男に助けられた。
スカっとできて最後は泣ける。

第21回電撃小説大賞“メディアワークス文庫賞”受賞作。
本のご紹介 原田編
2017-05-18 (木) | 編集 |
原田ひ香・母親ウエスタン
haradahikahahaoyawestern.jpg

いつも行く食堂で出会った女の名は、広美といった。
気づけば死んだ妻に代わり、子供たちの面倒を見てくれるようになっていた広美。
しかしまたある日突然、彼女は家族の前から消えてしまう。
彼女は一体誰で、何が目的なのか?
痛快で爽快な、誰も読んだことのない女一代記。

さちこ
ブッククラブのEmail
2017-05-17 (水) | 編集 |
ここしばらくブッククラブのEmailにログインできないので困っています。
もう1週間ログインできない場合は、新しいメルアドを作成しますので少々お待ちください。
ご迷惑おかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。
本入荷のお知らせ 191
2017-05-16 (火) | 編集 |
寄付して頂いた本がブッククラブの本棚に仲間入り致しました。

・雑誌 13冊 VERY他

M様ありがとうございました
さっちゃんのあれこれ 
2017-05-15 (月) | 編集 |
snooencyclodi.jpg
Charlie・Brown/Encyclopedia
スヌーピーのエンサイクロピディアを2冊を古本屋で買いました。
小学校低学年にはちょうどいい字数と4コマ漫画もあり、おりくんの読み物にちょうどいいと思ったのですが。。。
snoopage.jpg
私以外の家族が本を開くとくしゃみがでます。
絶版なので、新書での購入ができないのが残念です。
さっちゃんのあれこれ Writer's week編
2017-05-12 (金) | 編集 |
何か月も前のライターズウィークでこんな催しがやっていました。
writersweek1.jpg

私の好みで子供の本を選ぶとどうしても偏ってしまうので、ものすごくいいアイディアです。
来年は是非行ってみたいです
さっちゃんのあれこれ ブルック編
2017-05-09 (火) | 編集 |
レズリー・ブルックが描いた三匹のこぶたがすっごい存在感です。
kinnogacyopig.jpg

ぬけ作やらきんきらこっていう翻訳がまたすっごいです。
何十年も前に翻訳された本を読むと語彙が広がります。

kinnogacyoles.jpg
金のがちょうのほん‐4つのむかしばなし/レズリー・ブルック
「三びきのくま」「三びきのこぶた」「金のがちょう」「親ゆびトム」というイギリスの昔話に、ブルックがこれ以上ないと思わせるほど事な絵をつけています。
1904年生まれの古典。
さっちゃんの次に読みたい本
2017-05-06 (土) | 編集 |
syokubutsuwachiseiwomotte.jpg

植物は〈知性〉をもっている 20の感覚で思考する生命システム/ステファノ・マンクーゾ
植物学の第一人者が初めて明かす驚愕の知的世界。
植物は、人間と同じく“予測"し、“学習"し、“記憶"し、仲間どうしで“コミュニケーション"をとっている。
つねに鋭い感覚で情報分析し、生き残り戦略を“考えている"のだ。
最新研究が突き止めたその真の姿を知れば、畑の野菜も観葉植物も、もう今までと同じ目では見られなくなる。
『雑食動物のジレンマ』の著者マイケル・ポーランの序文付き。
さっちゃんのおすすめ 湊編
2017-05-03 (水) | 編集 |
湊かなえ・リバース
minatokareverse.jpg

深瀬和久は平凡なサラリーマン。
自宅の近所にある“クローバー・コーヒー”に通うことが唯一の楽しみだ。
そんな穏やかな生活が、越智美穂子との出会いにより華やぎ始める。
ある日、彼女のもとへ『深瀬和久は人殺しだ』と書かれた告発文が届く。
深瀬は懊悩する。
遂にあのことを打ち明ける時がきたのかと。

ドラマも始まったばかり
dramareverse.jpg
第8回ビブリオバトル開催のお知らせ
2017-05-01 (月) | 編集 |
第8回ビブリオバトル開催のお知らせです。
本好きの皆様が続々と集まってこられるのを楽しみにしています。

場所: ブッククラブ
月日: 5月27日 土曜日
時間: 夜7:30時から
持ち物:紹介したい本1冊、飲み物、ワンプレート

バトル参加の場合は、本の作者、タイトルと裏書をメールでお知らせください。
その際ハンドル名もご一緒にお知らせください。

ビブリオバトルの詳細はこちらから
http://www.bibliobattle.jp/

ビブリオバトルはブッククラブのメンバーなら誰でも参加できます。
皆さんの参加をお待ちしています。