日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
さっちゃんのおすすめ 考える人編 
2017-04-09 (日) | 編集 |
考える人が10冊に増えました
毎回色々な人の文が違ったテーマで読めるので、本1冊に匹敵します。
寄付して頂いた最新版は2017年2月号なんですよ。

kanngaeruhito.jpg
考える人・新潮社
たまにはテレビを消して、身の回りも整理して、一人の「わたし」に戻り、自分の言葉と生活を取り戻したい。
溢れるモノや情報をいったんせき止めて、ひと息つきたい。
思考する頭に新鮮な空気を送り込みたい。
そんなあなたのために用意する、小ぶりの静かな部屋に季刊誌「考える人」はなりたい、と考えています。
創刊編集長 松家仁之(まついえ・まさし) より抜粋