2016-07-の記事

2016/07/30 さっちゃんのあれこれ 化粧水編
メンバーの方にオーダーメイドで、無添加の化粧水とクリームを作ってもらいました。クリームはフワフワだし、化粧水は遠慮なくシュッシュ出来るし、素敵な香りもするしで、とっても嬉しくなりました。石鹸(4ドル)、化粧水、リップバーム、クリーム全て、好みに合わせて精油を選んで作ってもらう事が出来るので、私はローズでお願いしました。詳しくは以下メールへ↓anju@iinet.net.auひなたカフェにも出店するそうなので、是非立...
2016/07/28 第5回ビブリオバトル あさってとなりました
いよいよビブリオバトルが、あさってとなりました。皆様のご参加お待ちしております 場所: ブッククラブ 月日: 7月30日 土曜日 時間: 夜7:30時から 持ち物:自分が紹介をしたい本1冊。 バトルの仕方: 持参の本の5分間の売り込みをする。その後みんなの持ってきた本からチャンピオン本を選ぶ。 バトル参加の場合は、本の作者、タイトル、と裏書をメールでお知らせください、その際ハンドル名もご一緒にお知らせくだ...
2016/07/26 さっちゃんのあれこれ 笑う暖炉編
今度のビブリオバトルはちょっと違います。ブッククラブにある暖炉で火を燃やす事にしました。コージーな雰囲気でのバトルをお楽しみに...
2016/07/24 本のご紹介 坂木編
坂木 司シンデレラ ティースこういう事だったのか!なんて思った次第です。最近ひところよりもずいぶんとお世話になっているところなんです。こんな風ならばなかなかいい感じですね。一体何のことを言いたいのかわからない人はぜひ読んでみてください。「そうだったのか」と同意してくれること間違いなしです。...
2016/07/22 本のご紹介 川渕編
川渕 圭一ふり返るなドクター 研修医純情物語り普段健康体で全く病院にも行かないし、医者にも行かない。そんな私でも面白おかしく読める物語です。作者川渕圭一自らの体験記なのかな?川渕圭一、1959年生まれ、パチプロ、数社の会社勤務、一年間の引きこもりを経て30歳で医師を目指す。37歳で京都大学医学部卒業。...
2016/07/20 さっちゃんのあれこれ しそ編
紫蘇がすごい量増えました。日本のと韓国のとをまぜた様な紫蘇です。本を借りにきた時にちょっと摘んで、ご飯のお供にしてください。家で育てたい方には株分けしま~す...
2016/07/18 本のご紹介 斎藤編
斎藤 茂太夫と妻、いい関係 とってもいい話「いろいろあるけど、やっぱり夫婦はいいものだ!」うまくいく「夫婦」には、こんなコツがある!(本の表紙から)「人間関係の中で、最も遠慮なく心から話し合えるのが夫婦というものだ。しかし現実については少々ガマンすることが大切である。」ただ黙って耐えろ、というのではない。表現して耐えろ、といいたいのだ。(裏表紙より)なるほど!!...
2016/07/16 本のご紹介 佐藤編
佐藤雅美・町医北村宗哲シリーズ4巻町医北村宗哲芝神明前の医院はいつも大繁盛。腕利きであるうえ義に厚い宗哲だが、訳あって人を斬り、逃亡していた過去を持つ。そのためか、つい厄介な頼み事まで引き受けてしまう。人情とペーソス溢れる人気シリーズ第1弾。 やる気のない刺客元渡世人にして腕利きの町医者、宗哲のもとにはいろいろな患者が訪れるが、厄介な頼み事も時にはある。人宿に奉公の口を探しに来た女が持ち込んだ騒動...
2016/07/14 第5回ビブリオバトル開催のお知らせ
あまりにも寒い夜は早くからベッドで本を読むこの頃ですが、皆さまお待ちかねの第5回ビブリオバトル開催のお知らせです。本好きの皆様が続々と集まってこられるのを楽しみにしています。 場所: ブッククラブ 月日: 7月30日 土曜日 時間: 夜7:30時から 持ち物:自分が紹介をしたい本1冊。 バトルの仕方: 持参の本の5分間の売り込みをする。その後みんなの持ってきた本からチャンピオン本を選ぶ。 バトル参加の場合...
2016/07/14 るるのおすすめの本 原田編
原田 マハ翼をください(上下)上下本でありながらあっという間に読み終えてしまいました。そして読み終えた後には静かな感動で虚脱感さえ感じてしまったほどです。その感動の余韻に浸りたいために次の本が読みだせないくらいです。マハファンは絶対に外せない本です。マハファンではない人もこれでマハファンになること請け合いです。るるの最近の一押しです。...
2016/07/12 本入荷のお知らせ 172
日本から、60冊ちょっと買って帰ってきました楽しみに見に来てくださいね。...
2016/07/10 本のご紹介 能町編
能町 みね子オカマだけどOLやってます。完全版あまりの面白さでお腹がよじれてしまいました。でもこれが実話だとしたら。。。。ちょっと本人大変だったかも。能町みね子、2X歳。都内の某会社でOLとして働き始めて3年、実はまだ「チン子」がついています。会社の人は誰もそのことを知りません。。。。。。...
2016/07/08 本のご紹介 横山編
ロクヨン(上・下)・横山秀夫元刑事で一人娘が失踪中のD県警広報官・三上義信。記者クラブと匿名問題で揉める中、“昭和64年”に起きたD県警史上最悪の翔子ちゃん誘拐殺人事件への警察庁長官視察が決定する。だが被害者遺族からは拒絶され、刑事部からは猛反発をくらう。組織と個人の相克を息詰まる緊張感で描き、ミステリ界を席巻した著者の渾身作。 今、映画後編が公開されています。う~、見たい。...
2016/07/06 本のご紹介 さくら編
さくら ももこそういうふうにできているこの腹の中に、何かがいるのである。大便以外の何かがいる。テスターによるショーゲキの妊娠発覚、どん底でバカバカしいギャグを考えてた悪阻期、悪魔の封印石のような強情な便との壮絶な戦い、と、期待にたがわぬスッタモンダの十月十日。(裏書より)...
2016/07/04 さっちゃんのあれこれ コーンウェル編
最近、驚いた事があります。寄付して頂いたパトリシア・コーンウェルのスカーペッタ検死官シリーズ最新作文庫にカバーをかけていたら、おそろしく高い値段が目に飛び込んできました。かなり非常に薄い上下巻、それを1冊1250円?!もしかして、税別?!読まない方もブッククラブの本棚で確かめて「うわっ!」と驚いてください。そして、その数時間前には、るるさんとこの本をチラ見して、「何、ベントン?!なんで?どうして?...
2016/07/02 本入荷のお知らせ 171
寄付して頂いた本がブッククラブの本棚に仲間入り致しました。*大人向けの本 6冊シドニーへ行くたびに妹から本の寄付をもらっています。そういえばブッククラブを始めるにあたり300冊以上の本を寄付してもらったのでした。いつものことながら本当にどうもありがとう。...
2016/07/01 本のご紹介 海堂編
海堂尊/カレイドスコープの箱庭閉鎖を免れた東城大学医学部付属病院。相変わらず病院長の手足となって働く“愚痴”外来・田口医師への今回の依頼は、誤診疑惑の調査。検体取り違えか診断ミスか―。国際会議開催の準備に向け米国出張も控えるなか、田口は厚労省の役人・白鳥とともに再び調査に乗り出す。「バチスタ」シリーズ真の最終章!豪華特典として書き下ろしエッセイ「放言日記」と桜宮市年表&作品相関図も収録。 新入荷すると貸...