日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
本のご紹介 白川編
2016-01-31 (日) | 編集 |
白川 道
竜の道 (上下)

8.png

「天国への階段」を読んでからファンになってしまった白川道です。今回の竜の道もはずしていません。読めば読むほど、物語が進めば進むほど、読むスピードが上がってきてしまい困ったくらいです。アクセルばかりでブレーキがかからない面白さです。
本入荷お知らせ 162
2016-01-29 (金) | 編集 |
寄付して頂いた本がブッククラブの本棚に仲間入り致しました。

・大人向けの本 26冊

T様ご夫妻様ありがとうございました
本のセール
2016-01-28 (木) | 編集 |
本のセール・メンバーオンリー
1月23日&30日(土曜日)の通常オープン9時から12時に本のセールをします。

本当に嬉しい悲鳴なのですが、本が棚に入らなくなってしまったのです。
それで、ダブっていたり、貸出にあまり出ない本等を手放す事にしました。
1冊50セントからです。

そして1月31日&2月7日(日曜日)は、メンバー以外の方にも購入して頂けます。
土曜日になかなか都合がつかないメンバーの方にも是非足を運んでいただけたらと思っています。
時間は9時から11時となります。
本の好きなお友達にもテキストメールミクシーブログフェイスブックツイッターなどで、お知らせ頂ければありがたいです

大変ご面倒かと思いますが、車は近くに駐車してお越しください。
本のご紹介 黒木編
2016-01-27 (水) | 編集 |
黒木 亮
シルクロードの滑走路

7.png

シルクロードが出てくるお話と、滑走路が関係する話です。単にそれだけのことなのかな?と思っていたら、宗教の話しあり、政治の話あり、政界情勢の話があったり。物語はどんどんと大きくなっていきます。ちょっと平和ボケの私に「しっかり勉強せいよ」、と諭してくれた物語です。それもそのはず作者の黒木亮は都市銀行、証券会社、総合商社に23年余り勤務したつわものです。物語風に書いてありますが、実はほとんど実話なのではないかと思っています。
本入荷のお知らせ 161
2016-01-26 (火) | 編集 |
寄付して頂いた本がブッククラブの本棚に仲間入り致しました。

・大人向けの本 小島慶子他 多数冊
・雑誌 2冊 
・DVD 3巻

S様ありがとうございました
さっちゃんのあれこれ Pavitte編
2016-01-25 (月) | 編集 |
スペインのプラド美術館のお土産ショップで「お~、これ夜ご飯の後とかにやりたいね」と言っていたアクティビティ本をアデレードのマイヤーズで発見

1000dottodot.jpg

皆とあれこれ言いながら、こういうのをする時間もいいよね。
本入荷のお知らせ 160
2016-01-24 (日) | 編集 |
寄付して頂いた本がブッククラブの本棚に仲間入り致しました。

・大人向けの本 湊かなえ他 多数冊
・コミック 多数冊
・雑誌等 多数冊 

K様ありがとうございました
本のご紹介 三浦編
2016-01-23 (土) | 編集 |
三浦 しをん
天国旅行

6.png

三浦しをんはこういう話も書くんだなあ、と思いました。手が届きそうで届かない、なんともいえない7つからなる短編集です。ちょっと違う世界へ連れて行ってくれます。向こう側なのか、こちら側なのか。。。。。ご自分でお確かめください。
さっちゃんのあれこれ バツ編
2016-01-21 (木) | 編集 |
るるさ~ん、何年か前にブッククラブのブログで、「おでこにバツだったか線だったかが浮き出る怖い話がどの本だったか?」って探してたよね?!
その本を原作にした「世にも奇妙な物語・バツ 主演・阿部サダヲ」っていうのを見て、1人で「見つけた見つけたよー!」と大盛りあがりした。
この本だった?

どこにもない短編集・原田宗典
dokonimonai.jpg
御宿かわせみシリーズ
2016-01-20 (水) | 編集 |
平岩弓枝の御宿かわせみ&新・御宿かわせみシリーズを38冊寄付していただきました。

shinnonnjyukukawa.jpg

38冊を5冊ずつ借りていたら、7か月もかかるか。。。
そんなわけで、10冊5ドルで貸出しです。

キャラ読みできる時代もので、私もかなりの冊数読んだ事があります。
ファンも多いこのシリーズ、是非この機会に読んでいただきたいです。
本のご紹介 有川編
2016-01-19 (火) | 編集 |
有川 浩
シアター!・シアター!2

5.png

あまりの面白さに2冊一気読みしてしまいました。するとなんと! 物語中の人物がまるで息をしているような感じがしてくるから不思議です。シアター!3是非読みたいので有川さん、お待ちしていますよー!
本のセール
2016-01-18 (月) | 編集 |
本のセール・メンバーオンリー
1月23日&30日(土曜日)の通常オープン9時から12時に本のセールをします。

本当に嬉しい悲鳴なのですが、本が棚に入らなくなってしまったのです。
それで、ダブっていたり、貸出にあまり出ない本等を手放す事にしました。
1冊50セントからです。

そして1月31日&2月7日(日曜日)は、メンバー以外の方にも購入して頂けます。
土曜日になかなか都合がつかないメンバーの方にも是非足を運んでいただけたらと思っています。
時間は9時から11時となります。
本の好きなお友達にもテキストメールミクシーブログフェイスブックツイッターなどで、お知らせ頂ければありがたいです

大変ご面倒かと思いますが、車は近くに駐車してお越しください。
本のご紹介 一校舎国語研究会編
2016-01-17 (日) | 編集 |
心が伝わるなつかしの日本語・一校国語研究会編

第4章の方言の中の東北地方/「どさ?」「ゆさ」という箇所を読んだら、高校生の時の事を思い出した。

東北の祖父母の家に行った時、叔父がテーブルのケーキをゆびさして、「さ」「こ」「け」と言って、出かけて行った。
私は、しばらく台所で考えていたが、分からなかった。
結局、夕方になって「さっちゃん、これをたべてね」だと説明してもらった。
「日本にいながらに日本語が分からない。。。」って、その時はかなりショックだった。
オーストラリアに初めて来た時にアメリカン英語が通じなかった時よりもがっくり度が高かった。
本のご紹介 帚木編
2016-01-15 (金) | 編集 |
帚木 蓬生
蠅の帝国 (軍医たちの黙示録)

4.png

副題にあるように戦時中の医者の話です。
15編の短編からなる話です。
20年の歳月をかけ、世に送り出された、帚木 蓬生のライフワーク。
日本医療小説大賞受賞作。(裏書より)

私の父の生い立ち、祖父(父方)の生き様などが垣間見えた本でもあります。
こんなに怖い話が実話だなんて今の平和な世の中の誰が思うでしょうか。

本入荷のお知らせ 159
2016-01-14 (木) | 編集 |
寄付して頂いた本がブッククラブの本棚に仲間入り致しました。

・平岩弓枝 御宿かわせみシリーズ 38冊 

Tご夫妻様ありがとうございました
さっちゃんのあれこれ ツイッター編
2016-01-13 (水) | 編集 |
本のこういう↓楽しみ方があるのをツイッターで知って、笑った。

hondesainhakairyoku.jpg
本入荷のお知らせ 158
2016-01-12 (火) | 編集 |
寄付して頂いた本がブッククラブの本棚に仲間入り致しました。

・本 2冊 

K様ありがとうございました
本のご紹介 村上編
2016-01-11 (月) | 編集 |
村上 春樹
はしる事について語るときに僕の語ること

3.png

どちらかといえば苦手な村上春樹の本。それでもかなりの本を読んでいますが残念ながら苦手意識はなくなりません(何を言っているのがちっともよく解かりません)。反対に村上春樹が大好きだとい言う友人も何人もいます。どこがいいのかちっとも理解できないという残念なことになっています。さてランナーの本です。ジョギングからマラソンになりそしてトライアスロンになり、それでもやっぱりランナーの本なのです。この本は私の苦手意識を乗り越えることに手助けしてくれました。読んでいるそこから不思議な力が漲って来るような感じがしました。いつものように渇いた井戸のそこに膝を抱えてうずくまるという感じはありませんでした。ちょっと緊張を解いた自分がそこにはいました。そんな苦手意識のある読者にはおすすめの本です。(村上春樹流に解説してみました。)
さっちゃんのあれこれ ブックアンドベッド編
2016-01-09 (土) | 編集 |
こんなの↓見つけちゃった。
どんな風なのか、泊まってみたい

Book and Bed Tokyo

ふかふかなマットレスも無ければ、低反発の枕も無ければ、軽く暖かな羽毛の布団も無い。
最高な環境での良い寝心地は、ここにはありません。

あるのは、読書をしてたら(マンガでも良いですよ)、いつの間にか夜中2時になってて。
もうあとちょっとだけって、まぶたが重くてたまんない中も読み続けてたら、いつの間にか寝てしまった。
そんな、誰もが一度は経験した事があるであろう最高に幸せな「寝る瞬間」の体験です。

だから、コンセプトは泊まれる本屋。
(あ、本は売らないです。言うなればってやつです。)

「映画を観てたら寝ちゃった」とか、「友達とLINEしてたら寝ちゃった」とか、とにかく「好きなことをしてたら、うっかり寝ちゃった」って、最高の「寝る瞬間」の体験じゃないですか?

そんな「寝る瞬間」に至福の体験を用意してくれるホステルを、本をテーマに自分たちで作る事にしました。

bedandbookikebukuro.jpg
http://bookandbedtokyo.com/
さっちゃんのあれこれ 城山編
2016-01-07 (木) | 編集 |
るるさ~ん、この表紙?

sonishitehidaga.jpg
城山三郎・粗にして野だが卑ではない
るるのおすすめの本 城山編
2016-01-07 (木) | 編集 |
城山 三郎
「粗にして野だが卑ではない」石田禮助の生涯


残念ながらあまりにも古い本のためアマゾンでもイメージがありませんでした。
その表紙はひょうひょうとした老紳士がhatをかむり、ステッキを持って、紳士とはかくあるべきものという感じの表紙です。

「粗にして野だが卑ではない」。
まさしくその通りの人生、生涯を気持ちよくおくった人の伝記です。
今のこの時代にこんな人がいるのでしょうか?
大きなパンチでガツンとやられたような気持ちです。
さっちゃんのあれこれ アデレード編
2016-01-05 (火) | 編集 |
年末年始、アデレードに義理の家族と私の妹家族に会いに行ってきました。
今年初入荷となる本32冊11キログラムを、うんこらしょどっこいしょと持って帰ってきました。
どれもここ5年以内に出版された本ばかりです。
中でも2015年11月30日出版の1冊を見た時は、「本屋さんで買い物してるみた~い」と舞い上がってしまいました。
どんな本があるのか楽しみに来てください
本のご紹介 山崎編
2016-01-03 (日) | 編集 |
山崎 豊子
運命の人(1、2、3、4)

運命の人

息苦しくなるほど引き込まれる本です。全4巻を読み終わるまでは何も手につかず、かといって本を置くこともできず往生しました。4巻すべての本の見開きに「この作品は、事実を取材し、小説的に構築したフィクションである。」とかかれています。が、作中の人物がすぐそこにいるような錯覚をおこしてしまうほどです。山崎豊子ファンである私にとってははずせない本でもあります。
本入荷のお知らせ
2016-01-02 (土) | 編集 |
寄付して頂いた本がブッククラブの本棚に仲間入り致しました。

・本&雑誌 楡周平他 多数冊

M様ありがとうございました
謹賀新年
2016-01-01 (金) | 編集 |
出会えるよ 美味しいものも イケメンも 熱き心も ブッククラブにて

新年あけましておめでとうございます。
2016年も素敵な本との出逢いをお手伝いできればと思っています。
日本語貸し本屋・ブッククラブを今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ブッククラブは1月9日土曜日から通常オープンいたします。
皆様のお越しをお待ちしております。

ブッククラブ
るる&さちこ