日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
本の中のレシピ 角田編 
2015-10-31 (土) | 編集 |
角田光代・彼女のこんだて帖 「かぼちゃの宝蒸し」から

「かぼちゃのお宝料理っていうのを教えてほしいんです」「はあ?」「あっ、いい忘れました、私、あの、息子さんと、おつき合いさせていただいているものなんですが、息子さんが、あの、お母さんのかぼちゃのお宝料理がすごく美味しかったっていつも言ってるんで、今度の誕生日に、あっ、まだ先ですけど、練習して、作ってあげようと思って。でも、どの料理本を見てものっていなかったんで、失礼を承知で、お電話してしまったんです。」こんなこと言われたら嬉しいですよね。

「お宝料理なんてすごいものじゃないわよ。」「かぼちゃを用意して、軽く蒸して上の部分を切って種とわたをくりぬくの。中身はね、鳥と豚のひき肉、きくらげ、グリンピースににんじん、それを卵、塩胡椒、しょうが汁、酒、醤油と混ぜ合わせて、小麦粉をふったかぼちゃの内側に詰めるのね。」「それからそれを蒸している間に、くずあんを作るの。かぼちゃがあまいから、たれは少ししょっぱめでいいわ。おだしに薄口醤油と塩にみりん、片栗粉でとろみつけてね、そうすると、小金色の、それは美しいあんができあがるから」

やっぱりかぼちゃのお宝料理とよびたい一品です。

09.06.15 100
(10月31日、ハロウィーンにちなんでカボチャです)
第13回読書会 るる編
2015-10-30 (金) | 編集 |
佐々 涼子  エンジェルフライト 国際霊柩送還士

国際霊柩送還士。こんな仕事があるとは知りませんでした。すごい仕事です。かつて大手旅行代理店に勤めていた時に知識として知っていたのは、遺体を棺に入れ貨物として日本へ送ること、そしてそれは非常に高価になるということ、その為ほとんどの人が海外において先ずは火葬にしてから遺骨を持ち帰るということ。文中にもありましたが海外で火葬にすると遺骨が残らず遺灰になってしまうので温度を調節しなければならないこと、それだけの知識しかありませんでした。そしてエンバーミング(防腐処理)に関しては全ての内臓を取り除くという程度のことしか知りませんでした。実際に遺体を見たことは二度しかなく、一度目は若くして亡くなった大親友でした。彼女のお葬式は彼女のお誕生日に執り行なわれました。その前日身内だけの会が催され私も招待を受け真赤なバラ一輪をもって会いに行きました。口紅を指していない遺体は「遺体」という感じがしたものですが、ご両親から「口紅はるるちゃんが指してあげて」と残してあったのでした。紅筆を持ち、紅を唇にのせていく、たったそれだけのことでしたが、唇が紅をのせていく端から少しよれていきます。生きている自分に口紅を塗っているような感じです。「生きてるよ」と言いそうになりました。全ての紅を指し終わった彼女は「遺体」というよりもただ単に「寝ている」ように見えました。もちろん解剖した跡が軽くスカーフで隠してありましたが首の回りに残っています。二度目はつい最近ですが夫の母が亡くなった時です。どちらのケースも普通に亡くなっているので葬儀社がエンバーミングをしたのだと思いますが、本文のエアハースインターナショナルは、国境を越えて遺体を故国へ送り届けるという仕事をしています。それは病死だったり、事故死だったり海外から還ってきた遺体は欠損した状態で還って来ることもあります。そしてまた飛行機で搬送をしている際にも気圧の変化などで保存状態が変わることもあります。その全てをご自宅に届けるまでに「生前と同じように」戻していくのが仕事です。
「お父さんとお母さんが待ってるよ。よくかえってきたね」そんな風に声をかけながら、
「しばらくぶりに家族に会えるんだから男前にしてくれよ」という声が聞こえるような、
遺族が悲しみぬいて悲嘆を癒すためにエアハースはそこにいるのでした。
第13回読書会 つぶあん編
2015-10-29 (木) | 編集 |
エンジェルフライト 国際霊柩送還士・佐々 涼子

外国で亡くなった人を母国の遺族のもとまで送り届けるまでの一切を請け負う、日本で唯一の会社「エアハース インターナショナル」。
外国に住んでいながらほとんど考えたことがなかった。
もし外国で亡くなったらどうなるのか。
あぁ...今私や息子たちがここで死んだら彼らのお世話になるのか。
お世話になりたい....心の底から思える。

実は割と読むのが早い私が、急いで毎日読んでいたのにも関わらず、1週間もかかってしまった。
なぜなら、私自身の過去を思い出しながら読み進めて行ったからだ。
必ずしもいい思い出ばかりじゃなかったし、さらに反省したり、泣いたり....だ。
そしてかつて死に関する本を読みあさった頃に読んだ本もいくつか出てきて、またそこでその当時の記憶が蘇り.....。

まず子供の頃に母方の祖父が亡くなったときに、初めて嗅いだ死臭。
あのときはとても驚いて、ただただ恐怖の記憶しかな残っていない。
そして母を含め、たくさんのひとが泣いていた光景。
でも振り返ってみれば、死臭というものを嗅いだのは、あのとき以来ないと思う。
おそらくその当時はまだ遺体の保存方法が今より悪い時代だったんだと思った。

そして20代前半、私が看護師だったころの記憶。
当時勤務していたのは大きな国立病院で、そのなかでも私が勤めていた病棟は外科病棟。手術前後の患者さんも多いが、それと同じくらいにガンで亡くなる患者さんが多かった。たしか年間一番亡くなる数が多かった病棟だった。
何人もの患者さんのエンゼルケアと呼ぶ死後の処置をさせて頂いた。
時には深夜に、たったひとりで個室で亡くなったばかりの患者さんのエンゼルケアをしたこともあった。
身体を拭いて、耳や鼻や肛門などに鑷子を使って綿を詰めていく。当たり前だが驚くくらいの綿が入っていく。
最後には押し込んで蓋をするようきっちりと詰める。
男性なら伸びた髭をそってあげて、女性でも産毛をカットしてお化粧をする。乾いて固くなった皮膚に上手くファンデーションが塗れなかった。
その時の皮膚の感触や、背中を拭くために身体を動かしたときのご遺体の重さまで.....いろんな記憶が蘇ってきてしまった。
今回のエアハースインターナショナルの方達のように、美しく仕上げてあげられなかったなぁ....と、そんな懺悔や後悔の気持ちがじわじわーっと広がった。
でもあの時は全く、怖いとかという感覚はなくて、もともとお世話させて頂いた患者さんだったから、ある意味遺族に近い感情で接しながら最後のケアをさせて頂いたような記憶がある。

そして数年後、父方の祖父祖母が亡くなり、若い友人が病気で亡くなった。
遺体の状態で会ったのだが、その時に触った顔の感触までが、この本を読みながら蘇った。

私がエンゼルケアをさせて頂いた患者さんの身体は傷はあったけれど痛んではいなかったし、知らない方でもなかった。
でもエアハースインターナショナルの彼らは、時には想像を絶する状態のご遺体に直面する。
悲しみの底で、一刻も早く会いたいと願っている遺族にベストの状態で対面させるために、パスポートの写真をみて、プロフェッショナルな高い技術で出来る限り生前の状態へ近づける。
「お帰りなさい、良く帰ってきたね」
ご遺体を労りながら、労いながら、声をかけながら。

彼らの仕事はとても尊い仕事だと心から思う。
本当に素晴らしいです。
第13回読書会
2015-10-28 (水) | 編集 |
第13回読書会が10月24日土曜日に開催されました。
いつものように読書会メンバーから豪華な持ち寄りをして頂きました。
皆様どうもありがとうございました。

IMG_3463.jpg
(写真提供:つぶあん様)

今回の読書会のお題目本は下記です。

エンジェルフライト国際霊柩送還士
佐々涼子


ママが遺体にキスできるように。
それが彼らの仕事。
国境を越えて遺体を家族のもとへ送り届けるのが国際霊柩送還士の仕事。
日本初の専門会社で働く人々と遺族の取材を通して、筆者は人が人を弔うことの意味、日本人としての「死」の捉え方を知る。
運ぶのは遺体だけじゃない。
国境を越え、“魂”を家族のもとへ送り届けるプロフェッショナルたち。
2012年第10回開高健ノンフィクション賞受賞。

この本を回覧して読書会は始まりました。
続々と「感想文」を発表していく予定です。
お楽しみに!
本入荷の知らせ 151
2015-10-27 (火) | 編集 |
寄付して頂いた本がブッククラブの本棚に仲間入り致しました。

・大人の本 1冊

K様ありがとうございました
さっちゃんのあれこれ ジョーク編
2015-10-26 (月) | 編集 |
おりくんもびーちゃんもつまらないすべりっぱなしのジョークに笑う。
スペインに交換留学中のびーちゃんに会いに行くので、飛行機の中での暇つぶしにジョーク本を持っていく事にした。

1001 Cool Jokes with Glen Singleton
1001cool jokes

さあ、暇つぶしになるか?!
本のご紹介 湊編
2015-10-24 (土) | 編集 |
minatokanaebosei.jpg

湊かなえ・母性
女子高生が自宅の中庭で倒れているのが発見された。
母親は言葉を詰まらせる。
「愛能う限り、大切に育ててきた娘がこんなことになるなんて」。
世間は騒ぐ。これは事故か、自殺か。
・・・・・遡ること十一年前の台風の日、彼女たちを包んだ幸福は、突如奪い去られていた。
母の手記と娘の回想が交錯し、浮かび上がる真相。
これは事故か、それとも・・・。
圧倒的に新しい、「母と娘」を巡るミステリー。
さっちゃんのおすすめ 大沢編
2015-10-22 (木) | 編集 |
大沢在昌の新宿鮫シリーズの短編集・鮫島の貌

新宿署に移動直後、上司となる桃井と鮫島との出会い。飛び降り自殺を図ろうとした少年とかかわる晶。鮫島の宿敵・仙田、鑑識官の藪。。。
シリーズに登場する個性的な人物たちの意外なエピソードから、人気コミックの主人公である両津勘吉や冴羽獠との共演まで。孤高の刑事・鮫島の知られざる一面が垣間見える短編が勢揃い。

samejimanokao.jpg
シリーズファンには、見逃せない1冊になってますですよ
本のご紹介 超高速!参勤交代編
2015-10-20 (火) | 編集 |
ブッククラブにあるDVDをご紹介

超高速!参勤交代
DVDchokousokusannkinn.jpg

江戸期、八代将軍・徳川吉宗の時代。
1万5戦国の小藩・盤城国湯長谷藩の金山略奪を狙い、江戸幕府が無理難題を吹っ掛ける。
「5日以内に参勤交代しなければ、藩を取り潰す!」。
金も時間もない湯長谷藩。
金に目が眩んだ幕府に立ち向かい”とんでもない”知恵を使って参勤交代を達成しようとする貧乏小藩が巻き起こす、究極の痛快歴史エンターテイメント!
本のご紹介 飯島編
2015-10-18 (日) | 編集 |
料理本はブクログにのせてないので、ご紹介

LIFE なんでもない日、おめでとう!のごはん。 飯島奈美
みんながいちばん食べたいもので、とても具体的な本をつくりました。
「かもめ食堂」のフードスタイリスト飯島奈美がつくる、本当においしい22のレシピ。
谷川俊太郎、よしもとばなな、重松清、糸井重里のエッセイも!

lifeiijima.jpg
第13回読書会のお知らせ
2015-10-16 (金) | 編集 |
第13回読書会開催のお知らせです。

日時:   10月24日(土曜日)
時間:   7時半から
場所:   ブッククラブ
費用:   ブッククラブの本を読んだ方は1冊1ドル
宿題:   読んでみたい本・作家
活動内容: 前回の本についてじっくり話し合い、その他の本の情報交換や世間話も。
        次回の「本」の選考決定などを話し合います。

読書会はブッククラブの会員の本好きの方ならどなたでも参加できます。
ブッククラブでの開催となりますので「ちょっと覗いてみたいなあ」という方も是非いらしてください。
レギュラーメンバーはフィンガーフード持ち寄りですので、美味しい食べ物をつまみながらワイワイしてると思いますよ。
本入荷のお知らせ 150
2015-10-14 (水) | 編集 |
T様から文芸春秋の寄付がありました。

・文芸春秋 12冊

現在20セントの売り棚に置いてあります。
T様ありがとうございました
さっちゃんのおすすめ 山内編
2015-10-13 (火) | 編集 |
夕食の支度がすんで、お茶でも飲むかと思った時にこの本が目に飛び込んできた。
軽い気持ちでやってみたんだけど、あまりにも今の自分を表していた結果でびっくり。
おりくんと夫R氏もやってみたら、これまた納得。

現在のバックアップカラーの水色のスティッチを抱っこして眠るわー。

shikisaiserapi.jpg
色彩セラピー・山内暢子
本入荷のお知らせ 149
2015-10-11 (日) | 編集 |
日本から探して買ってきて頂いた本がブッククラブの本棚に仲間入り致しました。

・大人向けの本 3冊 海堂尊他

Y&Mご夫妻様ありがとうございました
さっちゃんのおすすめ 柳澤編
2015-10-10 (土) | 編集 |
生きて死ぬ智慧 文・柳澤桂子 画・堀文子 英訳・リービ英雄

ikiteshinuchie.jpg

読むたびに違う印象を受けるのが興味深いです。
本入荷のお知らせ 148
2015-10-08 (木) | 編集 |
寄付して頂いた本がブッククラブの本棚に仲間入り致しました。

・雑誌 天然生活他
・料理本 LIFE他

A様ありがとうございました
ビブリオバトル合戦2 チャンプ本発表
2015-10-07 (水) | 編集 |
第2回ブッククラブ知的書評合戦 チャンプ本の発表のお時間でございます。

book.jpg

全員起立でドキドキしながら「いっせい~の!」で、読みたい本を指さしたその先には。。。

じゃじゃ~ん
つぶあんさんの石井光太・津波の墓標

tsunaminobohyoubig.jpg

ビブリオバトルはすごく楽し くて、本好きにはたまりません。
次回のビブリオバトルは、11月28日(土)を予定しております。
ビブリオバトル合戦2 しなもん編
2015-10-06 (火) | 編集 |
東野圭吾 赤い指

直木賞受賞後第一作。構想6年の後に書きあげられた書き下ろし長編小説、ついに登場!
身内の起こした殺人事件に直面した家族の、醜く、愚かな嘘に練馬署の名刑事、加賀恭一郎が立ち向かう。
ひとつの事件を中心に描き出されるさまざまな親子像。
東野圭吾にしか書き得ない、「家族」の物語。
『放課後』でのデビューから数えてちょうど60冊目にあたる記念碑的作品。

akaiyubihigashi.jpg

ビブリオバトル合戦2 まちゃ編
2015-10-05 (月) | 編集 |
教団X 中村文則

絶対的な闇、圧倒的な光。
「運命」に翻弄される4人の男女、物語は、いま極限まで加速する。
米紙WSJ(ウォール・ストリート・ジャーナル)年間ベスト10小説、アメリカ・デイヴィッド・グーディス賞を日本人で初受賞、いま世界で注目を集める作家の、待望の最新作!

謎のカルト教団と革命の予感。
4人の男女の「運命」が重なり合い、この国を根底から揺さぶり始める。
神とは何か。運命とは何か。
著者最長にして圧倒的最高傑作。ついに刊行。

kyoudannekkusu.jpg
ビブリオバトル合戦2 つぶあん編
2015-10-04 (日) | 編集 |
津波の墓標 石井光太

ある時は壊れた家の中で見つけた遺体に毛布をかけて通り過ぎ、ある時は遺体安置所から運び出される棺に手を合わせ、ある時は泣き伏す遺族の隣で言葉もなく立ちすくんだ。
これから私が書く無数の物語は、一つひとつがまったく違う意味と重みを持つものになるだろう。
私はそれらを無理に一つにまとめて意味づけをしてしまうより、ありのままに書き綴つづることで複雑さと重さと生々しさをそのままつたえたいと思う。 【「序」より】

圧倒的な破壊のさなかで心に刻み込まれた、忘れられない光景。
『遺体』で釜石市の遺体安置所における極限状況を描いた著者が、 これまで明かせなかった震災の真実の物語を綴る。

tsunaminobohyou.jpg
ビブリオバトル合戦2 さっちゃん編
2015-10-03 (土) | 編集 |
あなたの中の異常心理 岡田尊司

誰もが心にとらわれや不可解な衝動を抱えている。
そして正常と異常の差は紙一重でしかない―。
精神科医で横溝賞作家でもある著者が、正常と異常の境目に焦点をあて、現代人の心の闇を解き明かす。
完璧主義、依存、頑固、コンプレックスが強いといった身近な性向にも、異常心理に陥る落とし穴が。
精神的破綻やトラブルから身を守り、ストレス社会をうまく乗り切るにはどうすればいいのか。
現代人必読の異常心理入門。

anatanonakanoi.jpg
ビブリオバトル合戦2 minori編
2015-10-02 (金) | 編集 |
名探偵は密航中  若竹七海

昭和五年七月、豪華客船・箱根丸は横浜港を出港、倫敦へ向かった。
出港早々、殺人事件の容疑者が乗船していることがわかり、大騒動に。
その後も、男爵令嬢の逃亡騒ぎ、幽霊船の出現など、奇妙な事件ばかりが起こり…。
じゃじゃ馬令嬢から意外な名探偵まで、魅力的な登場人物たちが大活躍。ミステリーの楽しみがギュッと詰まった、傑作オムニバス・ストーリー。

mioko.png

ビブリオバトル合戦2 るる編
2015-10-01 (木) | 編集 |
往復書簡  湊かなえ

高校教師の敦は、小学校時代の恩師の依頼で、彼女のかつての教え子六人に会いに行く。
六人と先生は二十年前の不幸な事故で繋がっていた。
それぞれの空白を手紙で報告する敦だったが、六人目となかなか会うことができない(20年後の宿題)。
過去の「事件」の真相が、手紙のやり取りで明かされる。感動と驚きに満ちた、書見形式の連作ミステリ。

41i-XjUCehL._AA160_[1]