パースブッククラブ 

日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 

ビブリオバトル合戦2 momo編

江國香織 やわらかなレタス

想像してみてください。
たとえば、リスが仮死状態になるくらい寒い場所でのむ、温かいジュース。
湯通ししためかぶが青々とすきとおる、目のさめるような瞬間。
はたけのじょうとうなレタスを食べた、ピーターラビットの感動・・・・・。
食べ物をめぐる情景が心にしみわたる、おいしいおいしいエッセイ集。
読むと必ずお腹がすきます。

yawarakana.jpg

ビブリオバトル合戦2

第2回知的書評合戦ビブリオバトルをブッククラブにて、9月26日土曜日に開催しました。

おいしいスープあり、激辛春雨サラダあり、爪楊枝サイズの焼き鳥あり、その他にも大変豪華な持ち寄りでした。
あまりの美味しさに写真を撮るのを忘れてしまったくらいです。
辛うじてプレゼンテーション後のデザートタイムで食べた手作りベイクドチーズケーキとフルーツの写真をパチリ。

cake.jpg

さあ、いよいよビブリオバトルの始まりです。

本入荷のお知らせ 147

寄付して頂いた本がブッククラブの本棚に仲間入り致しました。

・フィッシング関連 3冊 

S様ありがとうございました
[ 2015/09/28 01:15 ] 本入荷のお知らせ | TB(0) | CM(0)

本のご紹介 ムトー編

ヒロコ・ムトー 妻たちの海外駐在

1994年に出版された本なので、21年たった今、海外駐在環境も多少は変化したんじゃないかと思う。
それでも人間社会だから、きっと変わらない事の方が多いかもしれないね。

tsumatachino.jpg
[ 2015/09/27 12:11 ] 本の紹介 | TB(0) | CM(0)

本入荷のお知らせ 146

寄付して頂いた本がブッククラブの本棚に仲間入り致しました。

・大人の本 3冊 垣根涼介他

K様ありがとうございました
[ 2015/09/26 11:56 ] 本入荷のお知らせ | TB(0) | CM(0)

第2回ビブリオバトル

さて、第2回知的書評合戦ビブリオバトルの開催はあさってとなりました。

場所:  ブッククラブ
月日:  9月26日 土曜日
時間:  夜7:30時から

持ち物:自分が紹介をしたい本1冊。
バトルの仕方: 持参の本の5分間の売り込みをする。その後みんなの持ってきた本からチャンピオン本を選ぶ。

バトル参加の場合は、本の作者、タイトル、と裏書をメールでお知らせください、その際ハンドル名もご一緒にお知らせください。

ビブリオバトルの詳細はこちらから
http://www.bibliobattle.jp/

尚当日は簡単な食べ物とご自分の飲み物をご持参ください。
ビブリオバトルはブッククラブのメンバーなら誰でも参加できます。
皆さんの参加をお待ちしています。

さっちゃんのあれこれ マーケル編

さんすうサウルス/ミッシェル・マーケル&ダグ・クシュマン

Tyrannosaurus Math

大好きな絵本
子供に大人気の恐竜が算数とコラボ。
お兄ちゃんザウルスが「美味しい4本足の恐竜ちゃんを3頭食べたら、何本美味しい足を食べたかな?!」なんて、サラッと言っちゃうあたりがいいんですね。
日本語訳でも出版されています。

本入荷のお知らせ 145

寄付して頂いた本がブッククラブの本棚に仲間入り致しました。

・大人の本 30冊

momo様ありがとうございました
[ 2015/09/20 18:42 ] 本入荷のお知らせ | TB(0) | CM(0)

本のご紹介 原田編

原田 マハ
旅屋 おかえり


大ファンのマハさんの新しい本をさちこさんが仕入れてくれました。
次のページをめくりたい、でも本を読み終わりたくない、という矛盾した気持ちがせめぎあっていました。
読み終わってからもまた数ページをパラパラと繰り返したりして余韻を楽しみました。
そんな本です。
マハファンの皆さん、旅屋おかえり、はずせませんよ。
[ 2015/09/18 01:26 ] 本の紹介 | TB(0) | CM(0)

第2回ビブリオバトル

さて第2回知的書評合戦ビブリオバトルの開催です。

場所:  ブッククラブ
月日:  9月26日 土曜日
時間:  夜7:30時から

持ち物:自分が紹介をしたい本1冊。
バトルの仕方: 持参の本の5分間の売り込みをする。その後みんなの持ってきた本からチャンピオン本を選ぶ。

バトル参加の場合は、本の作者、タイトル、と裏書をメールでお知らせください、その際ハンドル名もご一緒にお知らせください。

ビブリオバトルの詳細はこちらから
http://www.bibliobattle.jp/

尚当日は簡単な食べ物とご自分の飲み物をご持参ください。
ビブリオバトルはブッククラブのメンバーなら誰でも参加できます。
皆さんの参加をお待ちしています。

本のご紹介 中村編

中村 安希
愛と憎しみの豚


「インパラの朝」を読んでからファンになった中村安希。今回のこのタイトルはふざけているのかな?と思いつつ読み進めると、とんでもないことでした。ただの豚が私をとんでもない遠い所まで連れて行ってしまいました。こういう展開になるとは全く考えてもいない本でした。中村安希はすごい。
[ 2015/09/14 01:25 ] 本の紹介 | TB(0) | CM(0)

さっちゃんのあれこれ ベリーダンス編

今年中に体重5kgを減らすのに「ブッククラブの本を利用しない手はないでないか!」の第2弾よ。

ベリーダンス ダイエット 1週間速攻プログラム
60分DVD付き


taeさんというファッションモデルの方が監修しているので、つい「スタート地点が違うですからなあ」とひがみながら、ページをめくっていくとそんなに難しくなさそう
うふ、続けられるかも。

Bellydance diet

本のご紹介 海堂編

海堂 尊
救命 東日本大震災、医師たちの奮闘


副題にあるように9名の医師が書いた本です。それを医師でもある作家の海堂尊が監修しました。
あの日、医師たちは何を見、どう行動したのかーーー津波の恐怖にさらされ、家族との別れを覚悟しながら患者を誘導、極寒の病院の屋上で人々を励まし続けた医師がいた。自身も深甚な傷を負い、ともに涙して患者を癒した医師がいた。個人とプロフェッションの狭間で揺れながら、彼らはなぜ行動し、何を目指したのか。9名の医師による東日本大震災の貴重な証言、ドキュメント。(本の裏書から)
最後に文庫化にあたり、新しく文庫版あとがきが添えられていました。
「あれから2年半、世の中は変わった。被災地の頑張りと方向性は一貫しているが、社会のベクトルは大きくぶれ、被災地をネグレクトする方向に動いてしまった。(中略)それは行政と政治の、被災地、ひいては日本国民全体に対する背信行為である」
[ 2015/09/10 01:24 ] 本の紹介 | TB(0) | CM(0)

本のご紹介 百田編

百田 尚樹
モンスター


るるのおすすめで紹介した「永遠の0」の作者が書いた本です。永遠の0とは全くカテゴリーが違うのですが、その心理描写がすごい!まるで読んでいる自分が物語の中に入り込んでしまったかのような気がしてきます、というよりも主人公になって同じ心理状態になってしまうような錯覚に陥ってしまいます。読み応えのある487ページでした。
2013年映画化! 主演:高岡早紀、加藤雅也(本の帯より)
[ 2015/09/08 01:23 ] 本の紹介 | TB(0) | CM(0)

模様替え

大事な本を寄付して頂いたり、買ってきたりしてブッククラブの本が増えてますですよ。
最初の年はどう本を増やすかばかり、考えていたのが嘘のよう。
うれしい
文庫を入れている本棚がぎゅうぎゅうになってきたので、模様替えをしました。

東野圭吾、宮部みゆき、伊坂幸太郎そして有川浩他数名を冊数の多い作家の本を灰色の本棚へ。
bookclub reno1

そして、健康関連と子育て関連の本をブッククラブのカウンターの前の本棚へ。
bookclub reno2
[ 2015/09/06 12:48 ] その他 | TB(0) | CM(0)

本のご紹介 綾小路編

綾小路 きみまろ
こんな女房に誰がした?


漫才ではなくて漫談のお話です。
そういえば若い頃は箸が転がってもおかしいという年代は確かにありました。笑いすぎて腰が痛くなったり、息継ぎが出来なくなることもありました。振り返ってみると最近お腹を抱えて笑うことがなくなってきた様な気がします。この本を読んでつくづく綾小路きみまろの生のライブが聴きたくなりました。
[ 2015/09/04 01:22 ] 本の紹介 | TB(0) | CM(0)

本入荷のお知らせ 144

寄付して頂いた本がブッククラブの本棚に仲間入り致しました。

・大人の本 7冊

K様ありがとうございました
[ 2015/09/03 01:36 ] 本入荷のお知らせ | TB(0) | CM(0)

るるのおすすめの本 白河編

白川 道(とおる)
天国への階段(上中下)


ブッククラブメンバーのK様からご寄付を頂いた本です。その際に「これはすごく良かったです」と言われていた折り紙つきの本です。そして私にとっては初めて読む作家の本でもありました。最初から期待大でした。
結果は言わずと知れた「るるのおすすめの本」で紹介したくなる本だったのです。2000ページにも及ぶ本だったのでかなり時間がかかりました。そしてその本を読んでいない時でも私の思考は「天国への階段」へと飛んでいってしまうほどでした。
白河道、他の本も是非読んでみたくなる作品です。
[ 2015/09/01 01:20 ] おすすめの本 | TB(0) | CM(0)
Profile

Author:パースブッククラブ
メルアドが新しくなりました
お問い合わせはこちら↓までbookclub6014@gmail.com

オープン:土曜の朝9時-昼12時
他曜日は予約オープンします
お気軽にご連絡ください

詳細はCategoryのご案内をごらんください

本リストはブログ左下のブクログにあります

Latest comments
フリーエリア