2015-05-の記事

2015/05/30 本のご紹介 金子編
金子 哲雄僕の死にかたすごい本です。タイトルのごとく「僕の死にかた」です。2012年10月、「肺カルチノイド」という急性の難病により、41才という若さで急逝した流通ジャーナリスト、金子哲雄さん。死期を悟った金子さんは、会葬礼状まで生前に用意して、自分の葬儀を自分でプロデュース、自らの死をも「流通ジャーナリスト」としての情報発信の場にしたのでした。まさに、みごとというほかないその最期。しかし、彼が「余命0」...
2015/05/28 本入荷のお知らせ 131
寄付して頂いた本がブッククラブの本棚に仲間入り致しました。・大人向けの本 5冊 原田マハ他つぶあん様、ありがとうございました...
2015/05/26 本のご紹介 東野編
東野 圭吾容疑者Xの献身日本滞在中に夫が見つけた東野圭吾の英語翻訳本です。私も確かに読んだ記憶がありますがいざ夫と話をするとなんだか肝心の所を忘れているので再読しました。東野圭吾はやっぱりすごい!こんな風に物語が展開するだなんていったい誰が想像出来ましょうか。2006年第134回直木賞受賞。...
2015/05/24 ブッククラブ
ブッククラブの新メンバーのMizuhoさん。ライターをしていて、ブッククラブをインタビューしてくれました。素敵に書いてくださってありがとうございましたインタビュー記事はこちらです↓GITSインターナショナル...
2015/05/22 るるのおすすめの本 百田編
百田 尚樹海賊とよばれた男こんなにすごい人がいる!感動の嵐の中に身を浸してください。この本を読んだ後、すぐには他の本を手にとれなくなるのでご注意を。ブッククラブメンバーのつぶあん様から寄付をして頂いた本です。素敵な本のご寄付を有難うございました。...
2015/05/20 さっちゃんのあれこれ 美木編
2015年、そうねえ。今年中に5キロなら体重を減らせるかな。いや、減らそう。あと7か月とちょっとあるではないか。「ブッククラブにはフィットネス系の本が結構ある」というわけで、1カ月に1冊試すことに決まり。輝ける最初の1冊美木良介・のロングブレスダイエット選考理由はですね。ララポートでサイン会をしていた色黒のむきむきてかてかした著者を見かけただけで、体脂肪率が下がりそうだったから。それにDVDがついて...
2015/05/18 本の中のレシピ 佐橋編
ずいぶんご無沙汰してしまった「本の中のレシピ」です。美味しそうだなあ、と思いつつも本の面白さに押されてしまい読みっぱなしで、作って写真を撮るまでにながーい時間がかかってしまいました。 反省しきりです。さて、今日紹介するのはいよいよこのシーズン到来を待っていましたよ、というあったかーい食べ物です。佐橋慶女・おばあさんの薬箱 「ロールキャベツのクリーム煮、ケチャップ煮」から「キャベツ巻きは和風でもとて...
2015/05/16 さっちゃんのおすすめ 牧編
牧美也子の源氏物語のコミック6巻。携帯やメールのない時代へタイムスリップしてね。...
2015/05/14 本のご紹介 新堂編
新堂 冬樹僕の行く道こんなこと言っていいのでしょうか。自称本好き、読書家。ああ。なれどまたまた出てしまった初めて読む作家。最近こんな風に未体験の作家の本が沢山ブッククラブに並んでいます。さちこさんがこの2、3年の間にどんどん仕入れてきてくれます。感謝です。という訳で新堂冬樹の僕の行く道。心がほんわかとしてくる物語です。私たちにもこんな時があったのでしょうか?願わくばそうでありたいなあ。。。。。...
2015/05/12 さっちゃんのあれこれ あたたかい気持ち編
おとといの土曜日はオープン以来、もしかするともしかしての最高人数のメンバー様がいらっしゃって、大盛りあがりのブッククラブでした。「ブッククラブは愛されてるなあ」とあたたかい気持ちになりました。ブッククラブを支えてくださっている皆様に大大大感謝です...
2015/05/10 るるのおすすめの本 有川編
有川 浩空の中物語が面白いのは言うに及ばず!作中の登場人物たちが素敵なんです。本を読み終わりたくないくらい。と言うよりもこの物語の登場人物たちのその後がどうしても知りたくなってします。本編ではほんの少し触りのところを紹介してありますが、他の人達がどうしたのかを是非知りたい!!有川浩さん、この続きを是非書いてくださいませ!こうして私は有川浩ファンになってしまいました。そして皆さんを同じように虜にして...
2015/05/08 本入荷のお知らせ 130
寄付して頂いた本がブッククラブの本棚に仲間入り致しました。・大人向けの本 13冊 かず様、ありがとうございました...
2015/05/06 本のご紹介 辻村編
辻村 深月ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。一体なんなんでしょうか、このタイトル。と思いながら読み始めました。「!」「!!」そういうことだったのか!辻村深月、1980年生まれ。千葉大学教育学部卒。「冷たい校舎の時は止まる」で第31回メフィスト賞を受賞しデビュー。「ツナグ」で第32回吉川英治文学新人賞を受賞。...
2015/05/04 本入荷のお知らせ 129
寄付して頂いた本がブッククラブの本棚に仲間入り致しました。・大人向けの本 71冊 ・雑誌 ・DVD S様、ありがとうございました...
2015/05/02 本のご紹介 東川編
東川 篤哉もう誘拐なんてしない本の表紙を見て懐かしくなってしまいました。セーラー服ではないけれども、こんな風に学生服を着ていたんだなあ、なんて思い出してしまいました。ユーモアミステリーというジャンルはあるのでしょうか。そんな感じです。...