2015-01-の記事

2015/01/30 本のご紹介 米山編
米山 公啓もの忘れを防ぐ28の方法気になるタイトルです。特に「人の名前がすぐでなくなったら読む本」なんてサブタイトルまでついています。これは年をとって記憶力が低下したのか?それとも単になかなか思い出さないのか?はてはアルツハイマーの始まりか?なんて心配しながら読んだのですが、医学博士の著者が解かりやすく書いたちょっとした生活努力で、潜在的にある記憶力を伸ばす方法が解説されています。...
2015/01/28 さっちゃんのおすすめ 乙一編
乙一 / 平面いぬ乙一の本は不気味なのが多いから、皆が好きな本ではないと思う。私は大好き。不気味な話しに形をかえているだけで、真ん中の部分は日々の生活にかさなる事も多い。さてさて、平面いぬだけど、短編集。BLUEなんて、泣きました。...
2015/01/26 本のご紹介 TBSテレビ報道局編
余命1ヶ月の花嫁TBSテレビ報道局「生きてるのって奇跡だよね。いろんな人に支えられて生きているんだよね」(文中より)TBSテレビが放送し、全国に大反響の嵐を巻き起こした同名ドキュメンタリー番組が2007年12月、書籍になり、その単行本はベストセラーになりました。そして、その収益の一部を利用した乳がん検診車「千恵さん号」の全国キャラバンで、千恵さんの「愛と命の大切さ」メメッセージを多くの人に伝えることが出...
2015/01/23 本のご紹介 柚木編
柚木 麻子あまからカルテット 「私にもこんな女友達がいる」とニヤリとしてしまいます。必見女子力アップ!!...
2015/01/21 るるのおすすめの本 中村編
中村 安希インパラの朝「私は45リットルのバックパックの底に980円のシェラフを詰めた。3日分の着替えと洗面用具、パブロンとバファリンと正露丸を入れた。それからタンポンとチョコラBB。口紅とアイシャドウと交通安全のお守りを用意した。パソコンとマイクとビデオカメラを買い揃え、小型のリュックに詰め込んだ。果物ナイフや針金と一緒に、ミッキーマウスのプリントがついた覆面も忍ばせた。そして、ジムで鍛えた両腕に...
2015/01/20 本のご紹介 大沼編
大沼 紀子真夜中のパン屋さん 午前2時の転校生この本はこういう本だったのでしょうか?過去に既に1、2巻の紹介をしていますが、だんだんと癒し系になってきたように思います。TVドラマ化決定!主演滝沢秀明、BSプレミアムドラマ「真夜中のパン屋さん」(全8回)2013年4月からスタート(本の帯より)...
2015/01/17 本のご紹介 荒木編
荒木 源骨ん中初めて読む作家です。初めて読む作家の本がブッククラブには沢山あって、嬉しいなあ。それと言うのもさちこさんが里帰りの際に沢山の本を買って来てくれるからなんです。いつも素敵な本の購入をどうもありがとう、さちこさん。1964年京都府生まれ、東京大学文学部仏分科卒。朝日新聞社会部勤務などを経て、2003年「骨ん中」でデビュー。著書に「ちょんまげプリン」「オケ老人!」などがある。と書いてありま...
2015/01/14 本のご紹介 岡崎編
岡崎 琢磨珈琲店タレーランの事件簿1986年、福岡県生まれ。京都大学法学部卒業。第10回「このミステリーがすごい!」大賞隠し玉として、本作でデビュー。現在は寺院勤務。初めて読む作家です。それにしても1986年生まれ。加えて京都大学法学部を卒業しているにもかかわらず寺院勤務。ふーん。面白い経歴の持ち主です。物語の方は心豊かになるカグワシキ珈琲の香りが漂ってきそうな感じです。ミステリファンにもこの謎は...
2015/01/12 るるのおすすめの本 宮部編
宮部 みゆきおまえさん (上下)ご存知宮部みゆきです。何を読んでもはずれがないという作家です。ブッククラブにも沢山の宮部みゆきの本がありますが、ちょっと違う人の本も読みたいなあ、とかなり長いこと宮部みゆきの本を読まずにいました。ちょっと変わったところで今回は時代物を手にとって見ました。それも霊験あらたかな本ではなく単に捕物帳です。最初から最後まで読み手の気をそらさないのは流石です。登場人物の描写が...
2015/01/10 本のご紹介 前川編
前川 健一いくたびか、アジアの町を通りすぎ去年は縁があってアジアの旅を2回ほどしてきました。ベトナムとマレーシアはどちらもエネルギッシュな国で、今回この本を読みながら、それらの行った国の匂いや喧騒、そして人々のポジティブなエネルギーが蘇ってきたほどでした。特に著者が書いた「東南アジアの日常茶飯」を以前読んだことがあるので(ブッククラブに在庫あり)、食べ物が出てくるくだりでは生唾がごっくんと出てくる...
2015/01/08 本のご紹介 米澤編
米澤 穂信ボトルネック確か少し前に同じ作家の「インミシテル」という本を読んだと記憶しています。今回はもう少し普通の話ですが、やはり普通ではありませんでした。最初のリアクションは?????限りなく続くクエスチョンマーク。出来ることならば時間があるときに一気に読んでほしい本です。何しろとても不思議な体験をするから。もしかするとあなたはあなた自身を信じられなくなるかもしれません。...
2015/01/06 本のご紹介 大沼編
大沼 紀子真夜中のパン屋さん 午前1時の恋泥棒美味しいパンのこおばしい匂いや、ジワーと唾が出てくるようなパン。そんなパンがあなたを待っています。でもはっきりと言っておきますが、これは物語を読んでいる人の想像力に限りなく頼っています。この物語はあくまでも読み手の美味しいパンが食べたいと言う限りなく個人的な欲求の下に進められています。もちろんそれ以外にもなんだか心がじんわりと癒されるんですよね、このお...
2015/01/04 本のご紹介 池井戸編
池井戸 潤ルーズヴェルトゲーム最近池井戸潤好きだなあ。半沢直樹にはまってしまったのでお次は?と思っていたところこんな本がブッククラブにありましたよ。野球ファンには見逃せないだけではなく、企業ビジネス物語でもあり、やはり人間観察はなかなか鋭いなんて思ったりしました。テレビドラマにもなりました。唐沢寿明、壇れい、石丸幹二、立川談春、江口洋介、山崎努...
2015/01/02 本のご紹介 富樫編
富樫倫太郎SRO V ボディーファームSROシリーズの最終作品です。5冊シリーズですが最初から最後まで目が離せないシリーズです。もちろんこの作品も期待を裏切りません。警視庁広域捜査専任特別調査室のメンバー全員がとても魅力的なのは言うまでもありませんが、メンバーそれぞれの生活がちらりと垣間見られるのがなんとも言えず嬉しいことなんです。それが多すぎず少なすぎず、でももっと知りたいと思わせるところは作者に拍手を...
2015/01/01 2015年元旦
年明けて 再び昇る 初日の出 ひかり輝く 人生に似て新年あけましておめでとうございます。2015年も素敵な本との出逢いをお手伝いできればと思っています。日本語貸し本屋・ブッククラブを今年もどうぞよろしくお願いいたします。ブッククラブは1月10日土曜日から通常オープンいたします。皆様のお越しをお待ちしております。ブッククラブるる&さちこ...