2014-11-の記事

2014/11/30 本のご紹介 谷編
谷 瑞恵思い出のとき修理します2思い出のとき修理します、の1でもご紹介したように、全編ちょっとセピア色をしたお話です。優しい気持ちになれるだけでなく、ちょっと不思議なことを体験も出来るのではないかと思いながら読んでいました。これはもしかすると。。。。そういうことなのでしょうか。誰かこの本を読んだら是非教えてください。...
2014/11/29 年末年始ホリデーのお知らせ 11月29日
ブッククラブ年始年末ホリデーのお知らせです。2014年12月14日―2015年1月10日12月13日今年最後のオープンとなります。1月10日来年最初のオープンとなります。11月29日以降は、1度に10冊の貸し出しとなります。返却は、2015年1月中にお願いいたします。パースで日本語の本との毎日をお届けしたい「趣味の貸本屋・ブッククラブ」 ...
2014/11/29 さっちゃんのおすすめ ゴードン編
日本に住んでいた時は、外国人作家の本ばかり読んでいました。オーストラリアに引っ越してきて、それが日本人作家と半々になりました。そして、ブッククラブをはじめてからは日本人作家の本ばかりを読んでいます。ノア・ゴードンの千年医師物語シリーズは、「お、いいシリーズにであった」とにんまりした5冊です。読んだのはかなりかなり前なので、詳細は全く覚えていない。。。ですが、自信を持っておすすめできます。私が年を重...
2014/11/28 第9回読書会 るる編
まぐだら屋のマリア 原田マハ最近原田マハの本、いいなあ、と感じています。この本はキリストとマグダラのマリアを原田マハどのように書いていくのかな?と思っていましたが、全く違う話でした。それでもわたしの期待を裏切りませんでした。静かな滑り出しなどとても心穏やかに始まりますが、そこには途轍もない人間の悲しみがあるように思えます。でもどんなに悲しくても、どんなに辛くても死んではいけませんよね。どんなに追い...
2014/11/27 第9回読書会 ウメ編
まぐだら屋のまりあ・原田マハ この人の『カフー』はよかったなー。だけど、これはなんだか泣けませんでした。尽果の海岸に立つ「飯屋」って、「メシア」?つまり、そこがキリスト?罪をかぶって、赦してくれる?自分が悪かったからだ、という思いから救ってくれる?では、ツキハテの意味は??ウーム。なんとなくの違和感の理由は多分二つ。一つは主人公シモンの逃避の理由が読み進めるうちに説得力に欠けてくること。理由がまだ...
2014/11/26 第9回読書会 momo編
裁判長!!ここは懲役4年でどうすか 実は以前にドラマを何話か見てました。向井理君がかわいいーなぁとおもいながら、、、(笑)でも やっぱり 本の方が何倍も楽しめました。もし日本でリタイアしたら法廷にいくの趣味にしようと心に決めたくらい。でもって、仲間が欲しい。読書会の皆さん いかがでしょうか? 老いじたくは財産管理から介護の本に続き、なんて役に立つ本なんでしょう!へーっ 、なるほど、は~、なんて思いながら、...
2014/11/25 第9回読書会 あめだま編
”まぐだら屋のマリア”  原田マハおいしいものを食べて”おいしい”と思える瞬間は生きていて良かったと思えるときなんだろうな。心はもう一歩も進めないと思っても、そこにおいしいものがあったら体が反応する。生きようと思う。”生きていればきっと生きていてよかったと思うときが来る” と読み終わった後しみじみ思った。主人公は老舗料亭の板前見習い。今時こんな厳しい職場環境があるのかというほど辛い修行の中も後輩が出来、...
2014/11/23 第9回読書会 みきてぃー編
まぐだら屋のマリア・原田マハまるで映画のワンシーン、ワンシーンを想像できる。「原田マハ」という作者は初めてだったけど、美しい構成の作れる人だなぁと思った。「まぐだら屋のマリア」は推理小説なのか?まぁサスペンスではなく、推理小説なのだけど、ある意味、ストーリーにはスピード感やドキドキ感は無いけれど、心がほっこりする推理小説に初めて出会ったかも。単純に自分は好きだな、この人の書き方。そう思った。恐怖や...
2014/11/21 第9回読書会 さっちゃん編
老いじだくは「財産管理」から・中山ニ素子人生何がいつ起こるかわからないです。出来るだけ「その何か分からない何か」の時の為に準備をしたいのですが、頭の中の限られたシュミレーション通りにいかなかったりします。財産管理、高齢になってきた両親の事を考えるとおさえておきたい点です。何かが起こった後に対処するよりもその前に準備出来るのであれば、それにこした事はないです。高齢者にとっては、この準備をする人間が「...
2014/11/19 第9回読書会 つぶあん編
まぐだら屋のマリア・原田マハ「カフーを待ちわびて」「一分間だけ」を読んで原田マハさんのファンになりました。まぐだら屋のマリアというタイトルから、はたしてどんな内容なのかと興味をそそられます。登場人物の名前が、与羽に紫紋、丸弧.....聖書に出てくる人物の名前ってところもユニーク。実は重たい内容なのに、四季折々の情景と、マリアと紫紋が作るお料理を想像するだけで、思わず頬が緩んでしまいます。さすが、マハさ...
2014/11/18 第9回読書会 あずき編
まぐだら屋のマリア・原田マハ本を読み始める前に、マグダラのマリアってなんだっけ?どの小説に載ってたんだっけ?ダビンチコードとかそういう宗教の話の出てる推理小説だっけ?それともニューエイジ系の本だっけ?と色々記憶をたぐり、内容を勝手に想像しようとした。が、歳を取ってきた証拠?そのおかげで思い出せず、先入観中途半端で読み始めることができました。主人公が料亭で働いていた時の上下関係の厳しさ、純粋に母を想...
2014/11/17 第9回読書会
第9回読書会が11月15日土曜日にブッククラブで開催されました。前回に引き続き今回もブッククラブでの開催、当日は9名のメンバーと見学者1人の総勢10人の参加でした。読書会に入る前に特筆することがありますのでこの場を借りて報告を致します。読書会メンバーの有志(勇姿)3名が大パフォーマンスを披露し、沢山のカメラによる激写、及び記者会見が行なわれたのですが、残念ながらその模様と写真をブログに載せる事を硬く禁じ...
2014/11/14 第9回読書会のお知らせ
第9回読書会開催のお知らせです。 明日です。日時:    11月15日(土曜日) 時間:    7時半から 場所:    ブッククラブ費用:    ブッククラブの本を読んだ方は1冊1ドル 宿題:    読んでみたい本・作家 活動内容: 前回の本についてじっくり話し合い、その他の本の情報交換や世間話も。         次回の「本」の選考決定などを話し合います 読書会はブッククラブの会員の本好きの方ならど...
2014/11/14 年末年始ホリデーのお知らせ 11月14日
ブッククラブ年始年末ホリデーのお知らせです。2014年12月14日―2015年1月10日12月13日今年最後のオープンとなります。1月10日来年最初のオープンとなります。11月29日以降は、1度に10冊の貸し出しとなります。返却は、2015年1月中にお願いいたします。パースで日本語の本との毎日をお届けしたい「趣味の貸本屋・ブッククラブ」 ...
2014/11/12 本のご紹介 槇編
長生きしたけりゃ ふくらはぎをもみなさい ・ 槇孝子&鬼木豊家で簡単に出来るものばかりで、ぐうたらな私にもできる。手を使わずマッサージは、夜中3時に「足だるっ!」と思っても半分眠りながらでもできちゃうすぐれもの。寝転んでやったらダメとか書いてなかったから、効果はあるはず。パースで日本語の本との毎日をお届けしたい「趣味の貸本屋・ブッククラブ」 ...
2014/11/09 さっちゃんのおすすめ 飯島編
ブッククラブったら、料理の本も結構そろってるじゃないのと自己満足の私です。体重計タニタのもムーミンのも栗原はるみのもパン焼きの本もあります。そして、今日のおすすめ。飯島風・飯島奈美かもめ食堂なんて、本も映画も読んだの見たの、私。他の映画も見てみたくなちゃったよ。パースで日本語の本との毎日をお届けしたい「趣味の貸本屋・ブッククラブ」 ...
2014/11/07 本のご紹介 小川編
小川 洋子偶然の祝福「どこかの街角で書店を見つけると、素通りできません。自分の愛する小説たちがちゃんと並んでいるか、丁寧な扱いを受けているか、確かめないではいられないのです。」(本文より)なんだか私みたいな人がいるなあ、なんて思いながら面白く読みました。ちょっと変わった本です。でも探している道は必ず見つかるよ、きっと。...
2014/11/05 第9回読書会のお知らせ
第9回読書会開催のお知らせです。 日時:    11月15日(土曜日) 時間:    7時半から 場所:    ブッククラブ費用:    ブッククラブの本を読んだ方は1冊1ドル 宿題:    読んでみたい本・作家 活動内容: 前回の本についてじっくり話し合い、その他の本の情報交換や世間話も。         次回の「本」の選考決定などを話し合います 読書会はブッククラブの会員の本好きの方ならどなたでも参...
2014/11/04 さっちゃんのあれこれ メイヒュー編
おりくんが好きな本にジョン・ヒューのKatie and Mona LisaやKatie and the Dinosoursがあります。モナリサはびーちゃんが小さい頃に。恐竜はおりくん用に買いたしたもの。ケイティを美術館や博物館へと連れて行くおばあちゃんですが、毎回、着いた途端に「疲れたから勝手に見てきて」と居眠り。おいおい。そして、フリーレンジキッズとなったケイティは、「はいっちゃダメ」な場所に行くわけです。親の目線で読むと「誰か注意する...
2014/11/02 本のご紹介 大谷編
大谷克弥医療よもやま話副題に「ちょっとためになる健康道しるべ」とあります。日本人の平均寿命男性は78.5歳、女性は85.5歳ですが、世界保健期間(WHO)は健康に関する新しい指標として「健康寿命」という言葉を打ち出しました。平均寿命から、大きな病気や怪我で入院、もしくは介護の必要なった期間を差し引き、本当に健康であった年数を算出しようという考えです。初回の数字は2002年に公表され、日本は一応世界1...