2014-08-の記事

2014/08/31 冬
すぐそこまで春は来ていますよ。暦の上では9月から春ということになっていますが、我が家のバックヤードでは既に沢山の雨と暖かい日差しを浴びて色んな花が咲いています。といっても今回ご紹介するのはすべて自然に生えてきたものです。これを普通雑草と呼びます。ちょっと油断をすると色んな所に生えてきます。草むしりする時は根っこまでしっかりと取らなければ来年又どんどん増えていくんでしょうねえ。でもあまり色のない冬の...
2014/08/30 8月30日 土曜日
おはようございます。今日8月30日の土曜日、ブッククラブ入り口付近で工事をするそうです。電気ケーブルの束が破裂したらしいです。お越しの際は足元等充分にお気をつけください。よろしくお願いいたします。...
2014/08/30 さっちゃんのあれこれ タングルド編
おりくん、Tangledの誕生日会にお呼ばれしました。一生懸命に誕生日カードを描いたり、コスチュームを作ったりと家族でおしゃべりしながら楽しく準備。ふと童話のラパンゼルはちょっと恐い感じ(高い塔から突き落とされた王子の目にいばらが刺さって失明とかおそろしすぎる)で、子供達2人に「もう一度読んで」とせがまれた記憶がないなと思い、作業を中断して、本で物語の確認。う~ん、やっぱり童話だからねえ、日本昔話もそう...
2014/08/29 本入荷のお知らせ 113
寄付して頂いた本がブッククラブの本棚に仲間入り致しました。・大人向けの本 6冊 恩田陸他 K様、ありがとうございました...
2014/08/28 本のご紹介 米澤編
米澤 穂信インシテミル初めて読む作家の本です。かなりの本を読んでいると自称していますが、まだまだ読んだことがない作家が沢山いるんですねえ。でもよく考えれば新しい作家、新しい本がどんどん作られているでしょうから、海外にいれば、もちろんこの場合はオーストラリアのパースのことですが、尚更新しい作家と本に巡り合える機会が減るのは仕方ないことですね。でもブッククラブはそういった本をなるべく提供できるようにが...
2014/08/27 本入荷のお知らせ 112
アデレードから、ハードカバー25冊と文庫3冊がブッククラブに仲間入りします。素晴らしく本好きの方から、譲って頂きました。「寝転んで読むとハードは重くてねえ」という方々にも是非ベッドに座って読んで頂きたい本ばかりです。どれから読もうか計画を立てるのだけでもうきうきしますなんて、お行儀の良さそうな事を言っていますが、すでに3冊読んでしまいました、へへへ。...
2014/08/26 さっちゃんのあれこれ コーヒー編
びーちゃんが、バイト先で作ってきてくれたコーヒー。車にゆられて、ちょっとホラーマンになっちゃったスマイリーつき。コーヒーを片手に本を読む。極楽極楽。...
2014/08/25 本のご紹介 谷村編
谷村 志穂余命タイトルのごとく余命です。悲しくて大泣きするかと思いきや、ものすごく強い意志で乗り切る力強い物語です。その背後にはもちろん「愛」があるのでしょうね。ほんのちょっとの涙と、清々しい気持ちにさせてくれる物語です。2009年に主演松雪泰子、椎名桔平で映画化もされました。余談ですが本の中で何度となく繰り返される「モモ」はブッククラブにありますし「鳥島」は村上春樹の小説に鳥島でキャンプをした話...
2014/08/23 さっちゃんのあれこれ 模様替え編
ブッククラブの模様替えをしてみました。さて、どこでしょう。...
2014/08/22 本のご紹介 井上編
井上荒野しかたのない水初めて読む作家の本です。同作家の「グラジオラスの耳」の解説で江国香織が「人をぞくりとさせる、周到にして予定不調和、、、」というくだりには同作品も全く同感。ちょっと不思議な物語の世界です。自分が自分の色ではない色に囲まれているような不思議さです。...
2014/08/20 るるのおすすめ 垣根編
垣根 涼介借金取りの王子 (君たちに明日はない2)5つからなるお話です。中の1つがあまりにもよくて、繰り返し3度も読んでしまいました。その度にジーンと来るものがありました。一体どこでジーンとくるのかな?なんて考えながら読んだのですが、おぼろげながら有言不実行(こんな言葉があるとしたら)多い世の中、実に静かに不言実行をした、というところなのかなあ?なんて思われてきます。そしてもちろんその影には。。。...
2014/08/19 お豆腐
メンバーの方が、手作りの美味しいお豆腐を持って来てくださいました。そのお豆腐に「るる直伝ずぼら菜園ねぎ」を見習って育てたねぎをかけて、美味しく頂きました。風邪でのどを痛がっていたおりくんが、するする沢山食べました。M&Y様、いつも美味しいお豆腐をありがとうございます...
2014/08/18 冬
もう春はそこまで来ているのかなあ、なんて思っていたのですが、もう少し雨が降りそうですね。でもこの雨で裏庭のアーモンドの木の白い花が散り始めました。我が家のアーモンドの花は白くてとっても可愛い。桜の花びらよりちょっと大きいかな?...
2014/08/17 本のご紹介 家田編
家田 荘子結婚後の恋愛全く自分が思ったのと反対の本でした。結婚してからも、「夫」と上手く恋愛を続けていくのか、いかに上手くやっていくのかという本なのかと思って手にとったのでした。という訳で世の中には色んな人がいるなあ、と思った次第です。ためになるのかなあ?どうなのかな?でもまあ読むのも悪くないかもしれない。「しかし!!」。。。。。...
2014/08/14 さっちゃんのあれこれ 漬物編
メンバーの方にお漬物を頂きました。京都のすぐきという野菜のです。パッケージを読んで知ったのですが。さすが酵母の国JAPAN。なんとこのすぐきのお漬物から「ラブレ菌」という乳酸菌の一種が発見されたとあるじゃないですか。ちょうど実家から持ち帰って読んでいた「クロワッサン 2012年版・免疫力をアップする発酵食のすすめ」にそのラブレ菌も載っていました。免疫力アップ。ナチュラルキラー細胞応援団の菌だって書...
2014/08/12 本のご紹介 谷編
谷 瑞恵思い出のとき修理しますゆっくりと絵の具を水に溶かしていくように、心にしみこむ短編集です。人はこんなに優しくなれるのでしょうか。...
2014/08/11 よもぎあんぱん
メンバーの方が、手作りのまだ温かいよもぎあんぱんをもってきてくれました。ココナッツシュガ―で甘さ控えめ。「ほっこり」という言葉はこのあんぱんの為にあるのでしょう。ブッククラブにいた幸運な皆様にもおすそわけして、これまたM&Yさんにプレゼントして頂いた緑茶と一緒に美味しく頂いて、ほっぺが落ちました。みんなをにこにこ笑顔にしてくれたMちゃん、ごちそうさまでした...
2014/08/09 本のご紹介 垣根編
垣根 涼介君たちに明日はない確かにその昔読んだ本です。でも間違ってブッククラブで3巻目を先に読んでしまいあわてて2巻を読み、「あれ?これって最初どんな始まりだっけ?」と結局1巻目も読むはめになりました。こんな風にして(私の場合は単なるお間抜けの間違いからですが)読むことも出来る面白さです。主人公たちに恋をしてしまいそうなくらい魅力的な人物たちが盛り沢山。...
2014/08/08 本入荷のお知らせ 111
日本から沢山本買ってきたど~!いつもは、実家のある駅と隣の駅にあるブックオフ2件で物色するのですが、今回は隣の隣の駅にあるブックオフへ行ってきました。メンバーのMさんに「駅をでて、カーブになった歩道橋をおりると3階建てのビル」と教えてもらっていたので、迷わずたどりつけました。店舗によって、かなり品揃えが違っていて、それはもう本を選ぶのが楽しかったです新しく買ってきた本、絶賛貸し出し中。...
2014/08/07 本のご紹介 坂木編 
坂木 司ワーキングホリデー一体どんな本かと思いました。が、ものすごいパワーです。好きだなあ、こういう勇気がわいてくる様な本。...
2014/08/05 るるおすすめ 石田編
石田 衣良シューカツ!まだ私が日本にいた時にDINKSという造語の言葉がありました。DOUBLE INCOM NO KIDSの略でしたが、なんと言う英語の使い方なのかと思っていました。同じようにアラフォーはAROUND FORTY、アラフィフはAROUND FIFTY。日本語で有名なのは婚活、これは結婚活動ですね、もちろんそもそもそんな言葉はなかったようですが、結婚する為に必要な行動として結婚活動が生まれ、それが略されたということのようです。そ...
2014/08/03 本のご紹介 畠中編
畠中 恵アイスクリン強しお江戸が東京へと変わり、ビスキット、アイスクリン、チヨコレイトなど西洋菓子が次々にお目見え。ご存知「しゃばけシリーズ」でお馴染みの畠中恵の第2弾「若様組み」です。後は読んでのお楽しみ!...
2014/08/02 本入荷のお知らせ 112
寄付して頂いた本がブッククラブの本棚に仲間入り致しました。・大人向けの本 143冊 新田次郎、城山三郎他 M様、ありがとうございました...
2014/08/01 るるのおすすめ ワイス編
ブライアン ワイスソウルメト前世療法の第3弾となる本です。読めば読むほど呼吸が出来なくなりそうです。どうにかならないのか、どうにかしたいという気持ちで一杯です。そしていつしか本として物語を読んでいるのか、或いは自分に起きていることなのか、その堺がわからなくなってきます。はたと気がついた時には自分もこの物語の一部なんだということに気がつきました。私達はこうして巡り合って来たのでしょうか?パースで日本...