日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
第7回読書会 しなもん編
2014-06-30 (月) | 編集 |
磯野家の謎

軽くて読みやすかったです。
フッと笑えることが多々ありました。そのなかにはどうでもいいことも多かったです。
マスオの趣味が献血のハシゴだったりカツオに女装の趣味があったりたらちゃんはお経ダンスをするのが好きらしいです。それ以外には波平が九州から東京にでてきた暗い過去がある等、笑えないこともあってそれこそ磯野家の謎でした。

つぶやき岩の秘密

はじめの展開が遅くて読みにくかったです。
主人公の紫朗はしっかりしてる子供だけれども自分の知りたいことの為に周りの大人達を巻き込んで事 件を解決に導きました。先生の弟の命が危なくなるまでの好奇心とはすごいものです。
第7回読書会 さつき編
2014-06-29 (日) | 編集 |

さざえさん本について。


いやあ~よくもまあこれだけ細かい、しかも正直どうでもいい事柄を真剣に分析したなあと関心しました。
広い会議机にさざえさん漫画を並べ、何百枚もの付箋を貼りながら、1つ1つの疑問に丁寧に答えを探しだしたんでしょうか?
何人ものマニアで夜な夜な議論を交わしたのだろうと、この本の出来上がる過程を思い浮かべるだけでもばかばかしくそして愉快です。
くだらない事に真剣になれることほど、人間幸せなことはありません。
私が一番衝撃だったのは、フネが後妻なのではないかというくだりとその結論に至るまでの論理組みです。
この著者達はただものではない!!
分析力、論理的思考力は超一流です。
私が採用試験管で彼らが面接に来たなら、一発合格にすること間違いなしです!
(ってどこまで上から目線・・?申し訳ありません)


つぶやき岩について。

読み応えのある本でした。
特に情景描写が美しい。三浦半島には縁のない私ですが、いまオーストラリアに住んでいるからか、とても懐かしい気持ちで読みました。地下要塞なんてまったく知らずに子供時代を過ごしたはずなのに、その描かかれている様子が自分の子供時代とどこか重なる様な不思議な気持ちを持ちながら読みました。
そして主人公紫郎が小学校6年生のわりにえらく大人だなと思いました。
親の死という、小さな子供にとって耐えがたきを経験しているがゆえの精神力なのでしょうか?
小学生なのに大人の男のもつような、孤独の影があります。
そして小学校6年生であるのに、困難に一人で立ち向かいます。
最後のシーン、あれを誰にも言わずに自分の胸のうちに秘めてしまう。
私だったらできません。
いい本でした。家族・友人に、是非オススメしたいです。
第7回読書会 あずき編
2014-06-28 (土) | 編集 |
磯野家の謎
東京サザエさん学会なるものが存在することにまず驚きました。誰もが知ってるサザエさん、おそらく私を含めてみんな何気なく軽く読んで笑っておしまい、で、深く掘り下げて考えた事がなかったと思います。その内容を事細かく分析して、時には家族の性格分析まで面白おかしくひねってある。思い返せば最初の頃から随分と時代も流れています。作者の長谷川町子さんも最初はこんなに長い連載になるとは、思っていらっしゃらなかったことでしょう。こうやっていろいろ研究され本にまでなったことを天国で苦笑されているのでは…と思いました。またこれだけみんなの興味をそそる、愛されているサザエさんは素晴らしい文化だと思います。


つぶやき岩の秘密・新田次郎
個人的にミステリーの小説は大好きなのですが、主人公が昭和の匂いのする素朴な小学六年生の紫郎なので、かなりファンタジーの内容の小説なのかなと想像していました。とても淋しい海の描写、また不思議なつぶやき岩、両親の死、次々に現れる不思議な登場人物。あれよあれよと言う間にストーリーに引き込まれていきました。感情を揺さぶられることがたくさん起こったにもかかわらず、真っ直ぐに直面していく紫郎の強さ、そして彼の直感の素直さに感動しました。今時の子供にもぜひ忘れて欲しくない子供の本質を見たような気がします。
第7回読書会 ウメ編
2014-06-27 (金) | 編集 |
つぶやき岩の秘密・新田次郎
なんか少年の冒険話=成長物語りには、親のいない子の話が多いような気がする。ハリーポッターとか。
やっぱり親を超えて成長するということなのかねえー。
この主人公は魔法を習うわけじゃないけど、海辺の岩場で魔法(=親の声)を見つけ、その再現求めひとり探し続ける。
パースの海とは違い磯の匂いがする岩場だらけの黒い海なんだろう。
で、途中、ストーリーに引き込まれました。が、辞世の句の謎解きあたりで、ぐったりしてきてしまいました。
最後に金塊を見つけたときに、一つ一千万なら19個で一億9千万と金勘定して、そのくらいのお金なら持っている人もいる、というところに、作者の「大人」をみてしまいました。えーー、 大金じゃないですか!それだけあればジジババの老後は安泰、、。
期待してた結末は、金塊はなかったけど、洞窟に疲れてもたれると、親が2歳の主人公に語りかけてる楽しい声がして、それで主人公も納得できて前に進めるとか、、。
あー、でもそれじゃ、親の死が報われないし、白髭さんも嘘つきになるし、何より自分だけの秘密を持つという成長物語になりませんね。
第7回読書会 さっちゃん編
2014-06-26 (木) | 編集 |
つぶやき岩の秘密・新田次郎
先生が主人公に「本当はいけないのだけれど」と自分の許容範囲で許可してしまうシーンは映画「おっぱいバレー」の先生みたいで、物語には欠かせないキャラクターなんだろうねえ。
主人公にとって、「先生他を巻き込んでも自分の知りたいことを知りえるというのは魅力的だったんだろう」っていうのはわかるんだけど、ちょっと自分中心過ぎるところがあった気が。。。
暗い雰囲気が本全体を漂っていたのが印象。
もし、「私が母親で自縛霊としてそこにいたら、殺人者を金縛りにするのに」とか「時間がたってからの声を聞くなんて、昔TVで見たロシアのスパイ教育みたい」とか考えてばかりで、読んだタイミングが悪かったのか、あまり好きになれない作品だったかな。
読書会で、本が書かれた当時の宝くじ1等が800万円とわかって、1億9千万円分の金塊をそれこそ「村民オンリー、誰にも言ったらダメよ村おこしプロジェクト」っぽくしたら、ぱっと明るい村が即席でできあがったよねなんて。

磯野家の謎
アルプスの少女ハイジのOPソングの「あのブランコの長さだったら、木の高さはどれくらい?」を検証した人と同じ様なことが気になる人が書いたんだね、きっと。
「本でもシリーズものだったりすると時間軸がずれちゃったり、設定ちがっちゃったりするのもあるから、何十年も続く4コマ漫画だったらしかたないじゃんね~。」ともごもご言いながらも細かい指摘やら仮説やらに驚いた1冊だった。
「サザエさん達って、大家族だけど、稼ぎかしらが2人もいるのに結構くるしいのかな?」と子供ながらに疑問に思っていたから、この本を読んで「ざっくばらんな雰囲気の磯野家にも秘密とかましてや莫大な借金とかあるのか」と妙に納得できた。
第7回読書会 みきてぃー編
2014-06-25 (水) | 編集 |
新田次郎・つぶやき岩の秘密
読書会に参加するようになって
皆さんと会える事は最高に楽しいのだけど
本に関して、すごく、良かったと思うことが
自分の好きなジャンルが、どんどん、ハッキリとわかってくること
この世には、本があふれていて
一生のうちに読める本は限られている
だから、自分の好きな作風、好きなジャンルがはっきりしてくることは
どんどん好きな本にのめり込める幸せがある
今は仕事で忙しいけれど
老後は、毎日1冊の本を読める
贅沢な時間を過ごしたい♪
結論的には、ちょっと、私には、古い?作風で
読み進めにくい、飛びつきにくい流れでした
ただ、後半は、想像していた展開じゃなくって
おぉ、こうきたかっと、思わされました。
サスペンス?的には、アイデアは、面白いって思った
たぶん、私、歴史とか、苦手だったの(笑)
なので、昔風な作品が、苦手なんだと思う
あ、でも、ものすごくさかのぼり過ぎた、大奥とか江戸時代とかになれば
それはそれで、大好きになるんですけどね(笑)

磯野家の謎
これは、一気に読めてしまった
しかも、1ページ目から、ちょっと、笑った
サザエさん見ている人なら
誰でも100%、あぁ、あぁ、あの事ね!って思える
内容も軽いので、1時間もしないで、一気に読めちゃった
これは、疲れている時、じっくり考えるのはやだなーって時
お勧めだわ
私、祖母たちが、意地悪ばあさんの単項本持ってて
幼い時、字は読めないけど
絵で笑ってた記憶がある
なんだか、なつかしい感じがしたわ
第7回読書会 つぶあん編
2014-06-24 (火) | 編集 |
つぶやき岩の秘密・新田次郎

新田次郎さんという作家さんを知らなかったので、本を読むのも初めてでした。
40年以上も前の作品だし、なんとなく地味な内容なのかと思ったのですが、とんでもない!!

海の描写も綺麗で、海のすぐ側で育った私は想像力をかきたてられ、子供の頃に海で遊んだこと、テトラポットや岩に海水が入ってくる音、波が引いていく様子など、リアルに思い出しました。
ストーリーも結末もスリリリングで、また主人公の紫郎をとりまく大人たちの暖かさも、印象的です。

子供の頃の冒険心なようなものを思い出させてくれた、心に残るいい本に出会えました!
本入荷のお知らせ 107
2014-06-24 (火) | 編集 |
寄付して頂いた本がブッククラブの本棚に仲間入り致しました。

・大人向けの本 55冊 米澤穂信他 

K様、ありがとうございました 
第7回読書会
2014-06-23 (月) | 編集 |
第7回読書会が6月21日土曜日にブッククラブメンバーのmomoちゃん様のお宅で開催されました。

お家を提供して下さったmomoちゃん様、本当に有難うございました。 
沢山の美味しい食べ物、飲み物を持って来てくださった読書会メンバーの皆様有難うございました。(お一人ずつお名前を紹介できないのがとても残念です)
当日は新しいメンバー2人の参加と、見学者1人を迎え12人での開催となりました。
21.05.14 173
みんなの持ち寄りで美味しくいただきました。

デザートはほんのりと甘く身体の芯から温まった
21.05.14 182
手作りのお餅と小豆でおぜんざいでした。
写真提供 つぶあん様


今回の読書会のお題本は下記です。

つぶやき岩の秘密
新田 次郎


両親を海難事故でなくした小学校六年生の紫郎は、岩場に耳をあて、海のつぶやきを聞くのが好き。それは母の声のように響く。ある日、崖の半ばに人影を一瞬見た。幽霊を見たのか。先生の協力を得て、謎の人物の解明に乗り出すが、謎は謎を呼び、ついには死者が。息詰まる冒険と暗号解読を経て紫郎は、影の秘密、両親の死の秘密を掴む。物語の神様、新田次郎が描く傑作少年冒険小説。

新田次郎 1912年長野県生まれ、1980年心筋梗塞で急死。1956年「強力伝」で直木賞を受賞。1974年「武田信玄」で吉川英治文学賞を受賞。実際の出来事を下書きに、我欲、偏執等人間の本質を深く掘り下げたドラマチックな作風で時代を超えて読み次がれている。
新田次郎はブッククラブでお馴染みの、「流れる星は生きている」「旅路」の藤原ていの夫、「国家の品格」藤原正彦の父、そして「夫の悪夢」藤原よしこの義父でもあります。

磯野家の謎

ブッククラブメンバーのmomoちゃん様から寄付をしていただいた本です。
ご寄付を頂いたその場で見つけてしまった面白そうな本、という勘は大当たりでした。
日本人なら誰でもが知っているサザエさん。
私はテレビでサザエさんを見た世代ですが、実はテレビ化される前は新聞での連載だったんですねえ。
昭和21年に連載が始まり実に28年続いたサザエさん。
この本で磯野家の謎は解けるのでしょうか。ふむふむ、、、、と思いながら、楽しみながら読んでほしい本です。

この本を回覧して読書会は始まりました。
続々と「感想文」を発表していく予定です。
お楽しみに!
本のご紹介 夏川編
2014-06-22 (日) | 編集 |
夏川 草介
神様のカルテ

ちょっと世間離れした主人公のお話です。でもその主人公の名前がとってもいいんです。 一止と書いて「いちと」と読みます。ちょっと変わっている名前です。でもお話の中で出てくるいちとさんの名前の由来はとっても素敵なんです。こんな素敵な意味の名前をもらうとこんな人になるのかな?なんて思ったりしました。
史上初!「神様のカルテ」「神様のカルテ2」シリーズで2年連続本屋大賞ノミネート!!(本の帯から)            
2014-06-19 (木) | 編集 |
綺麗な花を見つけたのでつい買ってしまいました。
21.05.14 004
冬は花が少ないけれど良く探してみるといろいろあるものです。
Twister Venrben Lanai
第7回読書会 開催場所変更
2014-06-18 (水) | 編集 |
第7回読書会(6月21日土曜日)の開催場所が変更となりました。
参加ご希望の方は、ブッククラブperthbookclub@hotmail.comまで、ご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
さっちゃんのあれこれ フラクタル編
2014-06-17 (火) | 編集 |
おりくんは、パパと一緒に「フラクタル」の本を見て、その本にある写真を色鉛筆で描きました。

Bookclub Fractol

「フラクタル」の説明がよほど気に入ったのか、その夜はパパの携帯でフラクタルの講義を聞きながら、眠りに落ちました。
講義をしていた博士が「フラクタルの話しだったら、もう何百時間でもしてられる!」という感じだったので、その話し方が心地よかったみたいです。
本のご紹介 大平編
2014-06-16 (月) | 編集 |
大平 光代
だから、あなたも生きぬいて


すごい本です。本の前半分は吐きそうになる位ですが、これがないと後半の感謝する気持ちがわからないくらいです。
1965年生まれ。中学2年生の時、いじめを苦にして割腹自殺をはかる。その後、自暴自爆になり非行に走る。16歳で暴力団組長の妻となり、背中に刺青を入れるほどに。6年間極道の世界に生きた後、養父、大平浩三郎氏と出会って立ち直る決意をし、猛勉強を開始。「宅建」「司法書士」と次々に合格し、29歳で最難関の「司法試験」に一発で合格する。現在、非行少年の更生に努める弁護士として活躍している。
作者から本のご寄付を頂きました
2014-06-15 (日) | 編集 |
ブッククラブメンバーの智子さんとジュリエンさんご夫婦からとっても素敵な絵本のご寄付がありました。
03.05.14 008
「二羽のカモメ」
なんとこの絵本はジュリエンさんの作品で、日本語訳は智子さんがなさっています。
ご夫婦合作の絵本です。
子供セクションに置いてありますので是非ご覧ください。

智子さん、ジュリエンさん素敵な絵本のご寄付を有難うございました。
2014-06-13 (金) | 編集 |
冬の花の代表シクラメン
26.08.13 003
綺麗なピンクでダイニングテーブル回りを明るい雰囲気に。

鉢植えのままですが、ちょっと目隠しに入れ物もお洒落に。
外はもちろん室内にも使えてちょっと便利な買い物でした。
本入荷のお知らせ 106
2014-06-12 (木) | 編集 |
寄付して頂いた本がブッククラブの本棚に仲間入り致しました。

・大人向けの本 20冊 深町貴子他 

M様、ありがとうございました 
第7回読書会のお知らせ
2014-06-10 (火) | 編集 |
第7回読書会開催のお知らせです。

日時:  6月21日(土曜日)
時間:  7時半から
費用:  ブッククラブの本を読んだ方は1冊1ドル
飲食費: 飲み物持参
宿題:  読んでみたい本・作家
活動内容:前回の本についてじっくり話し合い、その他の本の情報交換や世間話も。次回の「本」の選考決定やどのような形で次回の読書会を開催するかも話し合います。

読書会はブッククラブの会員の本好きの方ならどなたでも参加できます。
2ヶ月に1回の開催を予定しておりますので、ご都合の良い時に是非ご参加ください。
本のご紹介 三津田編
2014-06-10 (火) | 編集 |
三津田 富左子
50歳からの満足生活


「老人向きには細かい縞、水玉、花柄、なんて誰が決めたのか。上品な落ち着いた柄が一般的とされているようだが、そんな一定の枠にはめられる事はごめんだ。ババくさい地味な服を着たのでは百歳に見えてしまう。私が好きなものを着ているのを見て、「個性的でいいですね」だの、「なかなかお似合いですね」と言ってくれる人だっているのだ。身にまとうものによって、気分がひどく違ってくる、だから好きな服を着て、楽しい気分でいるのが良いと思う。誰の物でもない自分の一生。自分の物差しで気ままにいきたいというのが私の信条だ。(本文よりーーーこれを書いている作者は88歳です)
さっちゃんのあれこれ いしかわこうじ編
2014-06-09 (月) | 編集 |
おりくんが風邪をひいた時がありました。
何か静かに出来ることはないかと本棚を見ていたら、びーちゃんが小さい頃に買った本をみつけました!
100ぴきのいぬがかえるほん/いしかわこうじ
ページを切り取って、犬を作り、色々な場所において写真を撮ったりする本です。
それぞれの犬に名前やストーリーがあって、海外の街角をバックに可愛い犬達が微笑んでいる写真を眺めながらの作業なので、私も飽きる事なく楽しめました。

bookclub dog

少しくらい線に沿って切れなくても愛嬌のある可愛い犬達になって、おりくんも大満足でした。
本入荷のお知らせ 105
2014-06-07 (土) | 編集 |
寄付して頂いた本がブッククラブの本棚に仲間入り致しました。

・大人向けの本 45冊 モーム他 

A様、ありがとうございました 
2014-06-05 (木) | 編集 |
大好きなモナラベンダーが少し前から店先に出始めました。
21.05.14 008
可愛い紫の花をつけています。
庭のどこに植えようかな?なんて考えていましたが、少しの間ダイニングテーブルから見えるバルコニーに置いてみました。
本入荷のお知らせ 104
2014-06-03 (火) | 編集 |
寄付して頂いた本がブッククラブの本棚に仲間入り致しました。

・大人向けの本 3冊 富樫倫太郎他

J様、ありがとうございました
るるのおすすめ 石田編
2014-06-02 (月) | 編集 |
石田衣良
Sex


頭と心と身体が感じる最高の到達点を瑞々しく書いた、全ての男女に贈る感動の12編(裏書より)
結構感動物でした。猥褻より、卑猥よりとっても感動したので、バスに乗る時も電車に乗る時も堂々と読んでしまいました。どうせ中身は縦書きの漢字入り、誰にも読めないさと思っていたのです。でもそんなものは私の勝手な思い違いでした。

本の表紙が表題のごとくsexと書いてあったのです。それも白抜きに赤文字で!!ついでに言うと女性らしき素足の膝のあたりが写真で出ています。しまった!!と思ったのは後の祭りでした。