2014-04-の記事

2014/04/30 さっちゃんのおすすめ 有川編
”普通声こらえて噛むつったら布の類だろうが!生身の肉を噛むな、肉を!お前は実は肉食獣か!そして俺はムツゴロウさんか!”有川浩の図書館戦争シリーズからの一行なんですが、小さい頃、動物にむぐむぐ噛まれているのにも関わらず「平気ですよ。これは愛情表現なんですねえ。」と血をたらしながら言い放つ画面の中のムツゴロウさんを直視できなかった私を笑わせてくれました。図書館戦争シリーズ4冊&外伝2冊を読むうちにメイン...
2014/04/29 本のご紹介 映画やドラマになった本編
前回日本で購入してきた本の中に思いのほか、映画やドラマになった本がありました。この中でどれかひとつ映画を選ぶとしたら、三谷幸喜の清須会議。「こんな形で歴史をつづった本をPDFで年表につけたものがあったなら、歴史の授業も楽だったろうな。」と感心したからね、観たいです。...
2014/04/28 さっちゃんのあれこれ こいのぼり編
♪屋根より高いこいのぼ~り♪何年かぶりにおりくんの鯉のぼり出してみました。良い風が吹きますように!...
2014/04/27 秋
私のお気に入りのズボラコンポストから芽を出した双葉がこんなに大きくなりました。小さな黄色い花が咲いています。何でも知っている友人Aちゃんに写真を撮っておくったら「カボチャじゃない?」と言われました。「わーい、カボチャができた」と喜んでいたのですが、「受粉」をしなくちゃいけないようです。Aちゃんにどうやってやるのかを聞いて、おしべとめしべをエッチさせるんだって。ふむふむ。...
2014/04/26 さっちゃんのおすすめ 大沢&もんでん編
大沢在昌の北の旅人をもんでんあきこが雪人という漫画にしました。もんでんあきこの描く絵は、得に男の人達が素敵です。哀愁ただようハードボイルド大沢作品とは非常に相性が良いと思います。...
2014/04/24 本入荷のお知らせ 99
寄付して頂いた本がブッククラブの本棚に仲間入り致しました。・小説  11冊 横山秀夫他 T様、ありがとうございました...
2014/04/22 秋
ズボラコンポストの力を借りてちょっと自分でも何か植えたくなりました。Aちゃんのアドヴァイスで葱を試してみることにしました。まずは料理の時に捨てている葱の根っこを数日乾かします。ほら、数日でこんなに高くなりました。面白すぎです。次は何を植えようかな?...
2014/04/19 本入荷のお知らせ 98
寄付して頂いたDVDがブッククラブの本棚に仲間入り致しました。・DVD  1本 臨場 Lyn様、ありがとうございました...
2014/04/18 5月4日 サンデーマーケット
ブッククラブには現在5000冊以上の本があります。手狭になったスペースに入り切らない本、重複している本、雑誌等を売る事になりました。5月4日(日曜日)Karryinyup Shopping Centreのサンデーマーケットに出店します。この日は、「サポートネット虹の会」も掘り出し物やお買い得商品を取りそろえて出店をします。早起きして、サンデーマーケットに是非いらしてください!日時:5月4日(日曜日)場所:Karryinyup Shoppin...
2014/04/17 るるのおすすめ 是枝、佐野編
是枝裕和、佐野晶そして父になる胸が締め付けられるように切ない。こんな切ないことがあっていいのでしょうか。でもきっとその向こうには笑顔があるんだね。明日が今日の続きであるように。。。そして明日が又よいお天気だと信じて。。。2013年 第66回カンヌ国際映画祭コンペティション部門審査員賞を受賞。是枝裕和,他多数の映画で受賞。一口メモ:私のお気に入りMargaretとDavidの映画評論で、この映画がオーストラリアにやって...
2014/04/16 入会金とボンド変更のお知らせ
2014年5月から、入会金とボンド料金を下記に変更となります。入会金:25ドルボンド:なしどうぞよろしくお願いいたします。...
2014/04/15 秋
ズボラコンポストの話をあちこちでしている私。友人Aちゃんがバジルの種をくれました。恐る恐る種まきをしたら、ほらっ!写真が小さくてわかりずらいけれど、大きな双葉の左隣に、小さな葉が土を押し上げて、出てこようとしているよ。かわいいなあ。...
2014/04/13 本の置き場所
本棚の上にも本を置き始めたのはつい最近だったはず。。。すでにあまり隙間がなくなりはじめている。。。こんなに沢山本が増えて「きゃー!」と嬉しい悲鳴をあげています。次はどこにおこうっかなあ...
2014/04/11 るるのおすすめ 有川編
有川 浩植物図鑑「雑草と言う名の草はない。草にはすべて名前があります。」この一説は私もどこで読んだか知っていました。「―――って、昭和天皇はお仰ったそうだよ」(本文より)。それは知りませんでした。本って素晴らしいね。「別れる男に、花の名をひとつは教えておきなさい。花は毎年必ず咲きます」高校の国語の時間だったか、教師が豆知識的に披露した川端康成のと言葉である。(本文より)もっと前に知りたかった。料理本...
2014/04/09 本のご紹介 浅田編
浅田 次郎勝負の極意私はこうして作家になった。苦節20年。どうしても小説家になりたかった男は卓越した商才と博才を駆使し、ついに悲願を成就した。「二足のわらじ」を履きながら小説を書き続け、競馬で飯を食ってきたのはなぜか?それは生活の糧を得られなければ、小説に専念できず、当然デビューなど果たせないからである。痛快人生必勝エッセイ。(本の裏書より)こういう過程があって、私の大好きな蒼穹の昴が生まれたのです...
2014/04/07 秋
「最近ズボラコンポストにはまっているんだ」と友人にはなしたら、サツマイモとポウポウをくれました。サツマイモはすごくタフだと言うので1本を2個に別けて植えました。ポウポウは2本頂きました。...
2014/04/06 スピリチュアルとかヒーリングとか
スピリチュアル・ヒーリング等の本、1冊50セントで売っております。...
2014/04/05 るるのおすすめ 百田編
百田 尚樹幸福な生活永遠のゼロを初めて読んだ時から大ファンになった百田尚樹。こういうショートストーリーも書くんですね。ただし永遠のゼロとはずいぶん違う作風です。読んでいる時に、あれ?浅田次郎だったかな?星新一だったかな?はたまた宮部みゆきだったかな?と思わされてしまいます。解説を書いているのが宮藤官九郎。これが又面白い。...
2014/04/04 本入荷のお知らせ 97
寄付して頂いた本がブッククラブの本棚に仲間入り致しました。・雑誌  1冊  T様、ありがとうございました...
2014/04/03 本のご紹介 新田編
新田 次郎つぶやき岩の秘密さちこさんが日本へ里帰りをするのにリクエストした本です。最近ブッククラブの読書会で藤原ていの「流れる星は生きている」を読みました。その後「旅路」をシンガポールで購入した事もあり、藤原ていの夫新田次郎の本をどうしても読みたくなったと言う経緯がありました。新田次郎 1912年長野県生まれ、1980年心筋梗塞で急死。1956年「強力伝」で直木賞を受賞。1974年「武田信玄」で吉川英治文学賞を受...
2014/04/02 本入荷のお知らせ 96
寄付して頂いた本がブッククラブの本棚に仲間入り致しました。・小説等  2冊 池井戸潤他 M様、ありがとうございました...
2014/04/01 秋
ズボラコンポストで先週紹介した双葉がこんなに大きくなりました。思い出したように水遣りをしていますが、これは一体なんでしょうかねえ。なんだか解からないけれども、コンポストも、水遣りも楽しみが増えましたよ。...