本の紹介 の記事

2017/08/14 本の紹介 誉田編
誉田哲也・増山超能力師事務所ちょっとレトロな雑居ビルの2階にある増山超能力師事務所。所長の増山率いる、見た目も能力も凸凹な所員たちは、浮気調査や人探しなど、依頼人の悩み解決に今日も奔走。超能力が使えても、そこは人の子。異端の苦悩や葛藤を時にユーモラスに時にビターに描く人気シリーズ第1弾。...
2017/08/08 本の紹介 原田編
原田マハ・生きるぼくらいじめから、ひきこもりとなった二十四歳の麻生人生。頼りだった母が突然いなくなった。残されていたのは、年賀状の束。その中に一枚だけ記憶にある名前があった。人の温もりにふれ、米づくりから、大きく人生が変わっていく。...
2017/07/30 本のご紹介 浅井編
浅井リョウ・もういちど生まれる「戦後最年少の直木賞作家」という巨大な看板を持っている浅井リヨウ。「桐島部活やめるってよ」「チア男子」に続いての3冊目です。若い作家なのに心理描写がすごい。最近の私のお気に入り作家の仲間入りをしました。るる...
2017/07/27 本のご紹介 誉田編
誉田哲也・シンメトリー警視庁捜査一課刑事、姫川玲子シリーズ第3弾です。シリーズ第一弾は「ストロベリーナイト」、第二弾は「ソウルケイジ」です。この二冊は長編ですが今回のシンメトリーは七つからなる短編集です。それでも姫川玲子の魅力満載です。一つづつ独立した物語なので、どこから読んでも玲子の美しさが伺えます。るる...
2017/07/24 本の紹介 中川編
おおきくなるっていういうことは・中川ひろたかまたひとつ大きくなったみんな、おめでとう。 大きくなるってどんなことか、わかるかな?洋服が小さくなること、水に顔を長くつけられること、あんまり泣かないこと、それからほかにもいっぱいあるんだ。...

本の紹介 誉田編

masuyamacyounouryoku1honda.jpg

誉田哲也・増山超能力師事務所
ちょっとレトロな雑居ビルの2階にある増山超能力師事務所。
所長の増山率いる、見た目も能力も凸凹な所員たちは、浮気調査や人探しなど、依頼人の悩み解決に今日も奔走。
超能力が使えても、そこは人の子。
異端の苦悩や葛藤を時にユーモラスに時にビターに描く人気シリーズ第1弾。


本の紹介 原田編

haradaikiruboku.jpg

原田マハ・生きるぼくら
いじめから、ひきこもりとなった二十四歳の麻生人生。
頼りだった母が突然いなくなった。
残されていたのは、年賀状の束。その中に一枚だけ記憶にある名前があった。
人の温もりにふれ、米づくりから、大きく人生が変わっていく。


本のご紹介 浅井編

asaimouichidouma.jpg

浅井リョウ・もういちど生まれる
「戦後最年少の直木賞作家」という巨大な看板を持っている浅井リヨウ。
「桐島部活やめるってよ」「チア男子」に続いての3冊目です。
若い作家なのに心理描写がすごい。
最近の私のお気に入り作家の仲間入りをしました。

るる


本のご紹介 誉田編

誉田哲也・シンメトリー
hondashinmeto.jpg

警視庁捜査一課刑事、姫川玲子シリーズ第3弾です。
シリーズ第一弾は「ストロベリーナイト」、第二弾は「ソウルケイジ」です。
この二冊は長編ですが今回のシンメトリーは七つからなる短編集です。
それでも姫川玲子の魅力満載です。
一つづつ独立した物語なので、どこから読んでも玲子の美しさが伺えます。

るる


本の紹介 中川編

ookikunarutteiukotowa.jpg
おおきくなるっていういうことは・中川ひろたか
またひとつ大きくなったみんな、おめでとう。 
大きくなるってどんなことか、わかるかな?
洋服が小さくなること、水に顔を長くつけられること、あんまり泣かないこと、それからほかにもいっぱいあるんだ。