日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
さっちゃんのおすすめ 伊坂編
2017-06-16 (金) | 編集 |
死神の浮力・伊坂幸太郎
isakashinigami.jpg

娘を殺された山野辺夫妻は、逮捕されながら無罪判決を受けた犯人の本城への復讐を計画していた。
そこへ人間の死の可否を判定する“死神”の千葉がやってきた。

展開の読めないエンターテインメントでありながら、死に対峙した人間の弱さと強さを浮き彫りにする傑作長編。
さっちゃんのおすすめ 北川編
2017-05-21 (日) | 編集 |
kitagawacyotto.jpg
北川恵海・ちょっと今から仕事やめてくる

ブラック企業にこき使われて心身共に衰弱した隆は、無意識に線路に飛び込もうしたところを「ヤマモト」と名乗る男に助けられた。
スカっとできて最後は泣ける。

第21回電撃小説大賞“メディアワークス文庫賞”受賞作。
さっちゃんのおすすめ 湊編
2017-05-03 (水) | 編集 |
湊かなえ・リバース
minatokareverse.jpg

深瀬和久は平凡なサラリーマン。
自宅の近所にある“クローバー・コーヒー”に通うことが唯一の楽しみだ。
そんな穏やかな生活が、越智美穂子との出会いにより華やぎ始める。
ある日、彼女のもとへ『深瀬和久は人殺しだ』と書かれた告発文が届く。
深瀬は懊悩する。
遂にあのことを打ち明ける時がきたのかと。

ドラマも始まったばかり
dramareverse.jpg
さっちゃんのおすすめ 今泉編
2017-04-27 (木) | 編集 |
「サバクツノトカゲはピンチになると目から血を出して敵の目を攻撃し、場合によっては出血多量死する」という衝撃的な情報に家族全員「は?!」と盛り上がりました。

zannenikimono.jpg

おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの辞典・今泉忠明監修
地球には、すごい能力をもつ生き物がたくさんいます。
でも一方で、思わず 「どうしてそうなった! ?」 とつっこみたくなる「ざんねん」 な生き物も存在するのです。
この本では、進化の結果、なぜかちょっとざんねんな感じになってしまった122種の生き物たちをご紹介します。

さっちゃんのおすすめ ベスコフ編
2017-04-21 (金) | 編集 |
読んでください。
いい話です。
絵も大好きなんです。

elsapere.jpg
エルサ・ベスコフ/ペレのあたらしいふく
ペレは自分だけのこひつじを持っています。
ペレもこひつじも少しずつ大きくなり、ペレの上着のすそは短く、ひつじの毛は長くなりました。
そこで、ペレはひつじの毛を刈り、近所の人々の協力を得ながら、自分の新しい服を仕立てることにします。
自分の手でものを手に入れるということ、働くということへのヒントを与えてくれる、スウェーデンの名作絵本。