日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
るるのおすすめ本 大沢編
2017-12-04 (月) | 編集 |
oosawakizunakai.jpg
大沢在昌・絆回廊 新宿鮫シリーズ10

さち子さんが私の為に買ってきてくれた本。
「新宿鮫10」あまりの嬉しさですぐ読み始めて、あっという間に読み終わりそうだったので、途中読むスピードを抑えるのに苦労してしまった。
どんなにのんびり読み進めていてもそのうち読み終わってしまい、なんだかとっても悲しい。
そんな気持ちにさせられてしまうくらいのお勧めです。
さっちゃんのおすすめ 南編
2017-11-04 (土) | 編集 |
osoreminami.jpg

恐山:死者のいる場所/南直哉
日本一有名な霊場は、生者が死者を想うという、人類普遍の感情によって支えられてきた。
イタコの前で身も世もなく泣き崩れる人々、息子の死の理由を問い続ける父。
死者への想いを預かり、魂のゆくえを決める場所、それが恐山なのだ。
無常を生きる人々へ、「恐山の禅僧」が弔いの意義を問う。
さっちゃんのおすすめ 大江編
2017-08-20 (日) | 編集 |
前回のビブリオバトルで、裏チャンプ本がやってきました

9banmenootowosagashite.jpg
9番目の音を探して・大江千里
ポップミュージシャンからジャズピアニストへ。
47歳からのニューヨークジャズ留学。
4年半に亘る日々を綴った、勇気と努力、音楽と愛犬ぴーす、そして仲間たちとのリアルストーリー。
さっちゃんのおすすめ 三浦編
2017-06-25 (日) | 編集 |
三浦しをん・神去りなあなあ夜話
kamusarinaanaayawa.jpg

三重県の山奥、神去村に放りこまれて一年が経った。
なにもないけど、毎日が発見。
不思議がいっぱいの神去村が、好きだ。
60万部突破の『神去なあなあ日常』待望の続篇
さっちゃんのおすすめ 伊坂編
2017-06-16 (金) | 編集 |
死神の浮力・伊坂幸太郎
isakashinigami.jpg

娘を殺された山野辺夫妻は、逮捕されながら無罪判決を受けた犯人の本城への復讐を計画していた。
そこへ人間の死の可否を判定する“死神”の千葉がやってきた。

展開の読めないエンターテインメントでありながら、死に対峙した人間の弱さと強さを浮き彫りにする傑作長編。